TOPICS:

「スーフェス」25周年の2017年1月8日に「スーフェス73」開催決定! ゲストは藤岡弘、氏を始め雨宮慶太氏、きくち英一氏、井口昇監督、中村優一氏、NIYANIYA BROTHERS&NIYANIYA SISTERSの豪華な布陣!

「スーフェス73」
↑今回のイベントメインビジュアル。もちろん韮沢靖氏のイラストを使用

仮面ライダー1号&本郷猛役・藤岡弘、氏
↑仮面ライダー1号&本郷猛役・藤岡弘、氏はトークショー(12時40分〜)とサインお渡し会(13時30分〜)を開催。握手&サインお渡し会参加には、限定130名の特製サインボード(3,000円/税込)か、先着20名限定で当日発売されるバンダイアパレルの対象商品5,000円以上の購入が必要

雨宮慶太氏、きくち英一氏
↑『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』原作・総監督・雨宮慶太氏(左)はトークショー(12時〜)&サイン会(13時30分〜/サイン会参加料:2,500円/税込)を開催。『帰ってきたウルトラマン』スーツアクター・きくち英一氏(中)は、トークショー(11時〜)&サイン会(12時〜)を開催。サイン会対象商品として「大人のウルトラピンバッチ MAT隊員徽章」(17,500円/税込/右)を発売。

井口昇監督、中村優一氏
↑2017年3月公開の映画『スレイブメン』から監督・井口昇氏(左)&主演・中村優一氏(右)が来場。トークショー(11時20分〜)&ハイタッチ会(12時〜)を開催。ハイタッチ会参加には、先着100名で映画『スレイブメン』前売り券購入が必要

NIYANIYA BROTHERSNIYANIYA SISTERS
↑「NIYANIYA BROTHERS」は、『光戦隊マスクマン』のレッドマスク役・海津亮介氏(写真右)、『地球戦隊ファイブマン』のファイブブルー役・信達谷圭氏(写真左)のグループ。『NIYANIYA SISTERS』は『超電子バイオマン』のピンクファイブ役・牧野美千子氏(写真中)、『電磁戦隊メガレンジャー』のメガイエロー役・たなかえり氏(写真左)、『星獣戦隊ギンガマン』のギンガピンク役・宮澤寿梨氏(写真右)のグループ。トークショー(11時40分〜)&サイン会(12時〜/14時〜)を開催。サイン会参加には、限定150名で特製ブックレット(4,000円/税込)購入が必要。また特製ブックレット購入者150名には追加1点のみ私物へのサイン(1,000円/税込)もOK!

年始恒例の「スーフェス73」が科学技術館で開催決定! 今回は「スーフェス25周年記念」ということもあり「特撮アーカイブ」も大ボリュ−ムだ! まず25周年記念第1弾企画としてスペシャルゲストに仮面ライダー1号&本郷猛役・藤岡弘、氏のトークショー&握手&サインお渡し会が決定! これだけでもお腹一杯だが、そこへ2017年1月6日放映開始の『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』原作・総監督の雨宮慶太氏、『帰ってきたウルトラマン』スーツアクター・きくち英一氏、2017年3月公開の映画『スレイブメン』から監督・井口昇氏&主演・中村優一氏、戦隊シリーズのキャストが結成したNIYANIYA BROTHERS & NIYANIYA SISTERSも来場しトークショー&サイン会などを予定! 各サイン会などへの参加詳細は「スーフェス73」公式サイトを参照。そして気になるソフビ関係はFEWTURE MODELSの[楳図かずお版ウルトラマン]に始まり、アマプロ、X-PLUS、やまなや、マルサンなどのお馴染みのメーカーに加えて、アーティストソフビが集う「S.A.T.」もあるので見逃せない! ソフビの限定は改めて紹介するのでお楽しみに!

「スーフェス73」
2017年1月8日(日)
会場:科学技術館 10時30分~16時
入場料:大人1,500円、小学生800円(各税込)

問合せ先/アート・ストーム/スーパーフェスティバル事業部 TEL.03-3469-0398(直通)
http://artstorm.co.jp/sufes.html

2017年1月8日開催
スーフェス73
●会場:科学技術館 http://www.jsf.or.jp/
© SANKIワールドワイド © 円谷プロ © 2017「スレイブメン」製作委員会 © NIYANIYA Enterprise
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る