TOPICS:

RESTOREが超ビッグな最新作「ファイナルモアミート」を2017年2月19日の「WF2017冬」で先行発売決定!

SFBシリーズ ファイナルモアミートSFBシリーズ ファイナルモアミートSFBシリーズ ファイナルモアミート
↑SFBシリーズ ファイナルモアミート

SFBシリーズ ファイナルモアミートSFBシリーズ ファイナルモアミートSFBシリーズ ファイナルモアミート
↑なんと「ファイナルモアミート」に「アイアンミート」搭載! ※「アイアンミート」本体は付属しません

先日、最新作「ファイナルモアミート」の原型を公開したばかりだが、なんと生産が間に合ったため「WF2017冬」のRESTOREブースxで先行発売が決定! 原型紹介時に掲載した設定の続きが、新たに送られてきたので公開だ。「時は流れ、ドクターKはアイアンミートを開発し、ネオジャパンと共に新たに誕生した脅威と戦っていた。力は凄いがインテルが入ってないアイアンミートは、助っ人として意外と使えない事が判明し、ネオジャパン一行は常にギリギリの所で戦っていた。過去にニュー電でロボット開発のチームリーダーをしていたドクターKは、ロボット開発の事を思い出し、ニュー電の元研究施設があった富山県の冠水公園に行き、地下に封印されていたロボットを発見する。ドクターKは、当時の最高技術によって開発されたロボットをさらに改良し、ファイナルモアミートが誕生する。アイアンミートは、ファイナルモアミートの技術をベースに開発されているため、ファイナルモアミートとシンクロする事が可能となっており、より強力な力を発揮する事ができる」。この設定の通り「ファイナルモアミート」には、驚くことに「アイアンミート」を搭載可能! ただし「アイアンミート」本体は付属しないので注意! そんな驚きのギミック満載のど迫力ボディをぜひ会場で確認してほしい! イベント後、通販にて抽選販売を予定しているので来られないソフビ者はそれを狙え!

■RESTOREよりコメント
高さは約35cm!! まさに1体1体がワンオフ作品のような作りがいでございますっ!! そして何と言ってもアイアンミートシンクロギミック! 実際に操縦席にアイアンミートが搭載可能!!

「WF2017冬」
2017年2月19日(日)
会場:幕張メッセ  10時~17時
入場料:2,500円(税込/入場券&公式ガイドブック/小学生以下は無料)
RESTOREブース(4-20-06ブース)にて発売

問合せ先/http://www.restore-created.com/

2017年2月19日の「WF2017冬」のRESTOREブースにて先行発売
SFBシリーズ ファイナルモアミート
頒布価格 50,000円(会場特別価格)
●全高約350mm
●会場:幕張メッセ https://www.m-messe.co.jp/ http://wf.kaiyodo.net/
© RESTORE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る