TOPICS:

2017年4月26日より開催の「ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜」にてマルサンが限定版発売!

セブン50th ウルトラセブン450 昭和珍色
↑セブン50th ウルトラセブン450 昭和珍色

セブン50th キングジョー450
↑セブン50th キングジョー450

セブン50th まぼろしのカプセル怪獣 パゴス450
↑セブン50th まぼろしのカプセル怪獣 パゴス450

京都髙島屋にて開催される「ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜」ではマルサンも様々な限定を準備中! まず「セブン50th ウルトラセブン450 昭和珍色」だ。これはアンティークのソフビファンの間で「珍色」と呼ばれるカラーをイメージした復刻版。「セブン」のソフビといえば、グレーの頭部とレッドのボディ。そこへ胸部アーマーがホワイトで彩色されている珍色があり、それを再現している。参考画像は当時モノ(右)との比較。ちなみに後に削られてしまう「アイスラッガー」の襟足部分は、先端を尖ったまま復刻している! 次に「セブン」登場の人気ロボット怪獣「キングジョー」の新カラー。「セブン」と同じスカーレット成型のレッドと、青緑のネイビー成型版の2色を発売。2体買って耳のポッドを付け替えると、全身がレッド、青緑、という同色カラーとしても楽しめるぞ。最後は「まぼろしのカプセル怪獣 パゴス450」だ。実は50年前『ウルトラセブン』番組企画書に掲載されたカプセル怪獣の原案は『ウルトラQ』&『ウルトラマン』怪獣からの選抜案だった。なんと第32話「散歩する惑星」の準備稿は、「メカニズム怪獣リッガー」と対戦予定のカプセル怪獣は「パゴス」だったという。そんな「セブン」トリビアに基づく奇跡のソフビ化なのだ。いずれも「ウルトラセブン放送開始50年記念」に相応しい!

「ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜」
2017年4月26日(水)〜2017年5月8日(月)
会場:京都髙島屋 7階グランドホール
10時〜19時30分(20時閉場/最終日は16時30分まで、17時閉場)
入場料:大人800円(600円)、大学・高校生600円(400円)、中学生以下無料
※18時以降の入場は半額。()内は前売券及び10名以上の団体料金
※前売券は京都髙島屋 7階チケットカウンターにて2017年4月25日まで販売中。
『ウルトラセブン』ステッカー&缶バッジ&チブル星人缶バッジセット付き限定前売券も1,600円(税込)で販売中
限定前売券詳細及びお問合せはこちら

問合せ先/TEL.03-3624-9103(平日10時~17時)
info@marusan-toy.com http://www.marusan-toy.com

2017年4月26日より「ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜」にて発売開始
セブン50th ウルトラセブン450 昭和珍色
セブン50th キングジョー450
セブン50th まぼろしのカプセル怪獣 パゴス450

頒布価格 10,000円(セブン)、各15,000円(キングジョー)、16,000円(パゴス)(各税込)
●各全高約280mm、300mm(パゴス)
●場所:京都高島屋
© 円谷プロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る