TOPICS:

2017年10月発表の[東映レトロソフビコレクション]の原型スクープ「ガマゴエモン」と「ブラックハリモグラ(親)」、そして「ナナツマン」!

東映レトロソフビコレクション ガマゴエモン(『仮面ライダーX』より)
↑東映レトロソフビコレクション ガマゴエモン(『仮面ライダーX』より)
東映レトロソフビコレクション ブラックハリモグラ(親)(『人造人間キカイダー』より)
↑東映レトロソフビコレクション ブラックハリモグラ(親)(『人造人間キカイダー』より)
東映レトロソフビコレクション ナナツマン(『ロボット刑事』より)
↑東映レトロソフビコレクション ナナツマン(『ロボット刑事』より)

メディコム・トイの[東映レトロソフビコレクション]恒例の原型スクープは、『仮面ライダーX』から第22話「恐怖の大巨人!キングダーク出現‼」&第23話「キングダーク!悪魔の発明‼」登場のGOD怪人「ガマゴエモン」と『人造人間キカイダー』から第34話「子連れ怪物ブラックハリモグラ」登場のダーク破壊部隊! そしてもうひとつ『ロボット刑事』から第5話「二重犯人の謎」からバドーロボット「ナナツマン」だ! 「ガマゴエモン」は、天下の大泥棒・石川五右衛門とヒキガエルの能力を合成した改造人間で、GODを裏切った南原博士から『RS装置』の設計図を奪おうと暗躍!「ブラックハリモグラ(親)」は、桃山カズコが握るダーク犯罪計画書の奪取が使命で、親が負傷すると子が修理する。最後の「ナナツマン」は金庫破りの七つ道具を持つロボットで、足の裏の吸盤で天井なども歩けるのだ。今回は久しぶりのに『ロボット刑事』からのラインナップに注目!「ナナツマン」のみということはないはずなので、もう1体? 発売詳細と彩色サンプルなどは2017年11月に公開するのでお楽しみに!

発売時期未定

問合せ先/usersupport@medicomtoy.co.jp

発売時期未定
東映レトロソフビコレクション
ガマゴエモン(『仮面ライダーX』より)
ブラックハリモグラ(親)(『人造人間キカイダー』より)
ナナツマン(『ロボット刑事』より)

価格未定
●各全高約240mm
© 石森プロ・東映
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る