TOPICS:

2018年1月21日12時よりショップ・山吉屋にて「恐竜人ヌタ(刀、剣付) 白無彩色」発売開始!!

未来猿人ヤマキチ 恐竜人ヌタ(刀、剣付)白無彩色未来猿人ヤマキチ 恐竜人ヌタ(刀、剣付)白無彩色未来猿人ヤマキチ 恐竜人ヌタ(刀、剣付)白無彩色未来猿人ヤマキチ 恐竜人ヌタ(刀、剣付)白無彩色
↑未来猿人ヤマキチ 恐竜人ヌタ(刀、剣付)白無彩色

山吉屋の人気シリーズ[未来猿人ヤマキチ]に「ヤマキチ」「タゴサク」「ご先祖さま」に続く新たな仲間「恐竜人ヌタ」が登場! これは「悠久の時をこえ戦う剣士」という設定で、そんな「恐竜人ヌタ」の物語は下記コメントを参照。彩色版に先駆けてホワイト成型の未彩色版が新登場! どんどん広がる[未来猿人ヤマキチ]から目が離せないぞ!

■山吉屋よりコメント
[未来猿人ヤマキチシリーズ]第4弾となる新キャラクターの登場です! ノスタルジックなまん丸ヘルメットがいい味出てます!

ショートストーリー「時ばかげる戦士」

「ヤマキチよ、仲間の下に急ぐぞ」
ご先祖さまに導かれ次元の扉に消えたヤマキチ達。
来たる戦いに備え、心強い仲間の下へ向かうのであった。

「ご先祖さま、ながまってのはだれなんだ?」
「悠久の時をこえ戦う剣士ヌタじゃ」
「ヌタ?旨そうな名前だべ」
「食べ物と違うぞ。正確にはヌタリウスアウビスクスストリアムズーベウス太郎左右衞門」
「ヌ・・・べ?」
「略してヌタじゃ」

ご先祖さまが言うには戦士ヌタは遥か昔の大戦を共に戦った盟友で時空を越えて今もどこかで生き続けているという。

「彼奴は剣術もさることながら、職人気質でな、味にうるさく、包丁さばきも右に出るものはいなかった」
「一度戦場で宇宙鯛の刺身をご馳走になったが、魚がさばかれたのに気づかすに、水に戻したらそのまま泳いで行ってしまったんじゃ。いまでもどこかの宇宙で泳いでいるかもしれん。あの時の刺身の味と衝撃の光景は今も忘れられん」
そんなこと聞くと腹減るべ。

ごごごー、スー。
次元の狭間を抜けると砂漠の荒野が広がっていた。

「待ってたぜ」(小林清志の声)
後ろを振り返るとコワモテの男が立っていた。
確かに装備はレトロな感じだが、とても悠久の時を生きる戦士とは思えない若々しさだった。
「久しぶりじゃなヌタよ」
「おぉ旧き友よ」

戦士ヌタは先の大戦の後すぐに、タイムカプセルに入り今日迄眠りについていたのだという。
「この辺も大分変わってしまった。昔は緑豊かな大地だったのに」
「準備はできておるか」
「ああ」
そういうと彼は自慢の剣を振りかざした。
「飯も作ってあるぞ」
ゴクリ…。
とりあえず腹ごしらえだ。
自分がさばかれるとしらずに覗き込む宇宙マグロが憐れだった。

2018年1月21日12時よりショップ・山吉屋にて発売開始

問合せ先/store@yamakichiya.com http://www.yamakichiya.com

山吉屋にて2018年1月21日12時より発売開始
未来猿人ヤマキチ 恐竜人ヌタ(刀、剣付)白無彩色
頒布価格 6,500円(税込)
●全高約230mm
© 2018 YAMAKICHIYA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る