TOPICS:

2018年2月2日締切でマルサンが最新作「ユートム450」の「ビンテージグレー」「昭和ベージュ」「蓄光GID」の予約受付中!

世紀の地底ロボット ユートム450(ビンテージグレー)
↑世紀の地底ロボット ユートム450(ビンテージグレー)

世紀の地底ロボット ユートム450(昭和ベージュ)
↑世紀の地底ロボット ユートム450(昭和ベージュ)

世紀の地底ロボット ユートム450(蓄光GID)
↑世紀の地底ロボット ユートム450(蓄光GID)

マルサンが先に開催された「スーパーフェスティバル76」で先行発売した「ユートム450」を2018年2月2日締切で受注通販受付中だ! 注目は先行販売した「ビンテージグレー」「昭和ベージュ」に加えて、会場でサンプル展示のみだった「蓄光GID」もラインナップされている所! 改めて各彩色コンセプトを紹介すると、50年前の放送当時の販売品をイメージした「ビンテージグレー」、ベージュ成型に当時的の彩色を施した「昭和ベージュ」、そして蓄光成型を活かした彩色が施された「蓄光GID」なのだ。どもれ見逃せないので、お好みを選ぶか? 3種とも抑えるか? なんとも悩ましい!!

2018年2月2日までマルサンの電話、メールにて受付の受注発売(2018年4月末より順次発送&発売予定)

問合せ先/TEL.03-3624-9103(平日10時~17時)
info@marusan-toy.com http://www.marusan-toy.com

マルサンにて2018年2月2日締切の受注販売
世紀の地底ロボット ユートム450
ビンテージグレー、昭和ベージュ、蓄光GID

頒布価格 各17,280円(税込)
●各全高約300mm
© 円谷プロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る