TOPICS:

2018年2月発表の[東映レトロソフビコレクションM(ミドル)]原型スクープは『仮面ライダー』から「ナメクジラ」「ベアーコンガー」だ!

東映レトロソフビコレクション ナメクジラ(『仮面ライダー』より)
↑東映レトロソフビコレクションM(ミドル) ナメクジラ(『仮面ライダー』より)
東映レトロソフビコレクション ベアーコンガー(『仮面ライダー』より)
↑東映レトロソフビコレクションM(ミドル) ベアーコンガー(『仮面ライダー』より)

恒例の2018年2月発表[東映レトロソフビコレクションM(ミドル)]原型スクープは、『仮面ライダー』より第45話「怪人ナメクジラのガス爆発作戦」と、第46話「対決!! 雪山怪人ベアーコンガー」登場のショッカー怪人! 「ナメクジラ」は、ガスタンク爆破計画のため暗躍する! また「ベアーコンガー」は、草津高原の雪を溶かして大洪水を起こす「スノー作戦」を指揮する。今回、いずれもスタンダードサイズ(全高約24㎝)で発売されている怪人たちのミドル化だ。そして気になるのが本シリーズは、毎回3体ラインナップなのに今回2体な所? その理由は……彩色サンプルや発売詳細とともに来月発表!

発売時期未定

問合せ先/usersupport@medicomtoy.co.jp

発売時期未定
東映レトロソフビコレクションM(ミドル)
ナメクジラ(『仮面ライダー』より)
ベアーコンガー(『仮面ライダー』より)

各価格未定
●各全高約150mm
© 石森プロ・東映
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る