TOPICS:

2018年3月17日に「第七回ドキドキ大阪ソフビ万博」開催! ここでサンガッツ本舗が精力的に新色を準備中! 実は「童鮫(こどもざめ)」は三つ子だった!?

侠鰐、漢鮫、撞木娘 銭色Ver.
↑侠鰐、漢鮫、撞木娘 銭色Ver.

童鮫三つ子・蓄光赤Ver. 「笑い顔」「怒り顔」「困り顔」
↑童鮫三つ子・蓄光赤Ver.「困り顔」「笑い顔」「怒り顔」

うらなめ・パープルラメVer.
↑うらなめ・パープルラメVer.

あずき・セクシーパープルVer.
↑あずき・セクシーパープルVer.

ソフビメーカー&クリエイターのみが大集合するソフビ界注目のイベント「第七回ドキドキ大阪ソフビ万博」へサンガッツ本舗が参加! ここで様々な新色を投入予定だ。まず「漢鮫」「侠鰐」「撞木娘」は、大阪らしい(?)10円玉のような“銭色”で登場! そして「童鮫(こどもざめ)」は、質は「三つ子だった?」という設定で「困り顔」「笑い顔」「怒り顔」の3種類を準備。ブラインド販売のためどの表情になるのかお楽しみだ! そしてアジアで大人気の「うらなめ」は、大阪のオバチャンの髪色でお馴染みのカラーをモチーフにしたパープルラメ成型で登場! 最後の「あずき」は黒いストッキング姿が悩ましいセクシーカラーで登場。今回も4パターンあるのでお気に入りを見つけよう! 

「第七回ドキドキ大阪ソフビ万博」
2018年3月17日(土)
会場:インディペンデントシアター2nd
11時~15時
入場無料

問合せ先/http://www.sunguts.com

2018年3月17日の「第七回ドキドキ大阪ソフビ万博」にて発売
侠鰐、漢鮫、撞木娘 銭色Ver.
童鮫三つ子・蓄光赤Ver.
うらなめ・パープルラメVer.
あずき・セクシーパープルVer.

頒布価格 各2,700円、1,620円(童鮫)(各税込)
●各全高約100㎜(侠鰐、漢鮫、撞木娘、うらなめ)、70mm(童鮫)
●会場:インディペンデントシアター2nd 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4-7-22
© sunguts
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る