TOPICS:

2018年6月17日で開催される「ギラギラ原宿ソフビ万博」に参加するサンガッツ本舗の新作情報を公開!

漢鮫、侠鰐、撞木娘クリアピンク&蓄光Ver.
↑侠鰐、漢鮫、撞木娘クリアピンク&蓄光Ver.

親分鯱、海月娘クリアピンク&蓄光Ver.
↑親分鯱、海月娘クリアピンク&蓄光Ver.

童鮫三兄弟パープルレインVer.
↑童鮫三兄弟パープルレインVer.

うらなめ クリアブルー&蓄光Ver.
↑うらなめ クリアブルー&蓄光Ver.

踊猫 日本猫Ver.
↑踊猫 日本猫Ver.

あずき原宿グリーンVer.
↑あずき原宿グリーンVer.

男獣レトロレッドVer.
↑男獣レトロレッドVer.

東京・原宿のデザインフェスタギャラリーにてBLObPUS、ドリームロケット、One up.、鈴木製作所、ピコピコ氏、大怪獣サロン、ヤモマークなどが参加の「ギラギラ原宿ソフビ万博」開幕! ここに参加するサンガッツ本舗から新作情報が到着! まず人気の「漢鮫」「侠鰐」「撞木娘」に加えて5月より発売の新作となる「親分鯱」「海月娘」は外側がクリアピンク、内側が蓄光の2重成型になる「クリアピンク&蓄光Ver.」で登場! ちなみに「親分鯱」は「『漢鮫』の新たなライバルで、頭に鯱を宿し、バンカラスタイルなのだ! 発売中の「VAG 子分鮫」は「親分鯱」へ媚びへつらうキャラクターなので、ぜひ2体で並べたい! 次に「笑い顔」「困り顔」「怒り顔」の「童鮫」は、今の季節をイメージした紫陽花カラーの「童鮫三兄弟 パープルレインVer.」! 「うらなめ」は 外側がクリアブルー、内側が蓄光の2重成型仕様な「クリアブルー&蓄光Ver.」だ。4月より発売開始の新作となる歌川国芳が描いたような「踊る猫」を、左脚を上げて踊る姿を絶妙なバランスでソフビ化した「踊猫」は、日本猫らしい三毛猫バージョンの「日本猫Ver.」で新登場。そして毎回イベントでお馴染みの「あずき」は、「原宿ギャルらしいグリーン髪」3種の「原宿グリーンVer.」に加えて「ブルーヘアの透明バージョン」を準備! 最後は先日の香港ショップ・angelabbyで開催された個展でデビューした最新作「男獣」が、新たにレッドボディとなって日本へ初上陸! 今回も充実のラインナップとなったサンガッツ本舗を見逃すな! ちなみに前日の2018年6月16日は同じ場所で「東京KAIJUペイントパーティー」も開催。これに参加すると翌日の「ギラギラ原宿ソフビ万博」での優先購入整理券がもらえるぞ! 詳細に関してはソフビ万博公式ブログもチェック!

「ギラギラ原宿ソフビ万博」
2017年6月17日(日)
会場:デザインフェスタギャラリー EAST 102
11時~19時
入場無料

問合せ先/http://www.sunguts.com

2017年6月17日の「ギラギラ原宿ソフビ万博」にて発売
侠鰐、漢鮫、撞木娘、親分鯱、海月娘 クリアピンク&蓄光Ver.
うらなめクリアブルー&蓄光Ver.、童鮫三兄弟パープルレインVer.、踊猫 日本猫Ver.
あずき 原宿グリーンVer.、男獣レトロレッドVer.

頒布価格 各2,700円、1,620円(童鮫)、3,240円(男獣)(各税込)
●各全高約70mm〜130mm
●会場:デザインフェスタギャラリー EAST 201 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-2
© sunguts
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る