TOPICS:

世界へ日本のソフビを発信! ブランド・UNGREEPERがソフビ第1弾「グリードマン」でクラウドファンディング開始!

グリードマン クリア
↑グリードマン クリア

グリードマン ブラック
↑グリードマン ブラック

グリードマン マーブル
↑グリードマン マーブル

これまで音楽、アート、アニメなどの日本のサブカルチャーとの表現活動を行なってきたブランド・UNGREEPER。そのディレクターとして活躍する安部健太氏が、昔から大好きというソフビをオリジナルキャラクターで開発! この豚のモンスター「グリードマン」とは、欲の象徴である「豚」モチーフにしながら、どこか強欲になり切れない存在であり、憎めない表情と飛び出てしまったお腹が特徴。デザインは安倍氏が自ら行い、原型は菱山聡氏が担当。ソフビはクリア、ブラック、マーブルに加えてシークレット(未掲載)の4種を準備中という。現在、CAMPFIREにて数量限定でクラウドファンディングを行なっている。詳細はこちらを参照。またまた気になるソフビの誕生だ!

■UNGREEPERとは?
日本のサブカルチャーを中心に自分たちが好きなモノ、コトを表現する場として存在するブランド。作り手やアーティスト、日本の職人が自由な発想で楽しさや驚きを提案できる場として活動を行なっている。
UNGREEPERとは「UN」(否)+GREED(欲)+PERSON(人)の造語

2018年9月1日23時59分までCAMPFIREにて支援募集中

問合せ先/株式会社アパートメントTEL.03-6447-0443 http://ungreeper.com

CAMPFIREにて2018年9月1日23時59分まで支援募集中
グリードマン クリア、ブラック、マーブル
頒布価格 各8,000円(クリア、ブラック)、9,000円(マーブル)(各税込)
●各全高約200mm
©︎ UNGREEPER
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る