TOPICS:

2018年8月26日開催の「C3AFAマーケット」に今年もD+Cの「ガンダム」ソフビが登場!

ガンダムガンダム
↑ガンダム

シャア専用ザク
↑シャア専用ザク

オリジン版シャア専用旧ザク
↑オリジン版シャア専用旧ザク

量産型ズゴック
↑量産型ズゴック

ズゴックSPカラー(迷彩ver.)
↑ズゴックSPカラー(迷彩ver.)

ガンダムMk-II、ガンダムMk-II SPカラー
↑ガンダムMk-II、ガンダムMk-II SPカラー

2018年8月25日〜2018年8月26日に幕張メッセにてホビーの祭典「C3 AFA TOKYO2018」開幕! 注目の創通&サンライズモノの当日ライセンスが許可される「C3 AFAマーケット」に「ガンダムシリーズ」を展開するディーラーのD+Cが今年も参加! 今回は「ガンプラ前夜の昭和駄玩感とリアルな衝撃!!」をテーマに「『コレって昔のアレだよね?』とか世代の思い出は数あれど……そんな雰囲気をお楽しみ下さい!」というラインナップを準備中! まず「ガンダム」は「消しゴム駄玩をイメージしたグリーン・ピンク・イエロー・肌色の全4色。開けるまでどの色かわからないブラインドで販売。モデルは手持ちの武器類を除いたスッキリタイプ」だぞ。そして「シャア専用ザク」は「初登場『C3 PRE』から早18年。すべてはここから始まりました。久々のTV版ニューカラー、ザクマシンガン装備で再登場」と、もうひとつ「オリジン版シャア専用旧ザク」もあって「ザクの進化を連想させるマニアックなシルエット。カラーも渋めに設定。バリエーションがまた一つ誕生!」というので注目! 次に「量産型ズゴック」は「リクエストにお応えして数セット生産!」で「ズゴックSPカラー(迷彩ver.)」は「『前略ジャブローより……。隊長〜ぉ! 入口がじぇん! じぇん! 見つかりマシェ〜ん!!』。’80年模型誌別冊の衝撃がなければイマジネーションは膨らまなかったでしょう。正にMSV誕生!」でこれのみ抽選販売となるので当日はブースをチェックせよ! そして昨年よりスタートした新ライン「ガンダムMk-II 」は昨年デビューの「笑撃の黒いガンダム(笑)から早1年、主役エゥーゴタイプが『ガンソフ(笑)』のフルカラーが登場です。まずはライフル装備で行きます!」だぞ。最後の「ガンダムMk-II SPカラー」は「クリア成型にメカのモールドを仕込んだスペシャルな機体です。スケ者にはたまらない一品となってます(笑)」というので見逃せない! 改めて「C3 AFA TOKYO2017」の「C3 AFA MARKET」は今年より2日間とも開催されるが、D+Cが出店するのは26日の「C3 AFAマーケット」のみなので注意!

「C3 AFA TOKYO2017:C3 AFAマーケット」
2018年8月26日(日)
幕張メッセ 国際展示場1、2、3ホール
10時〜17時15分
入場料:前売1,300円、前売り2枚綴り券2,200円、当日1,500円(小学生以下は無料)(各税込)
※チケット取扱はこちらを参照
D+Cブース(B-06)にて発売

イベント問合せ先/https://www.c3afatokyo.com/

2018年8月26日の「C3 AFA TOKYO2017:C3 AFAマーケット」のD+Cブースにて発売
ガンダム、シャア専用ザク、オリジン版シャア専用旧ザク
量産型ズゴック、ズゴックSPカラー(迷彩ver.)
ガンダムMk-II、ガンダムMk-II SPカラー

頒布価格 各12,000円(ガンダム、Mk-II)、各15,000円(ザク、Mk-II SPカラー)、16,000円(ズゴック)、20,000円(迷彩ver.)(各税込)
●全高約250mm(ガンダム、ザク、ズゴック)、各150mm(Mk-II)
●会場:幕張メッセ 国際展示場1、2、3ホール 〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1
© 創通・サンライズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る