TOPICS:

「マルサン玩具まつり2018秋」最終日の2018年11月25日に特別ゲスト・増子直純氏を迎えた「公害怪獣トークショー」&「ブルマァク昭和試作カラー版マルサンへドラ」の抽選販売あり!

ブルマァク昭和試作カラー版マルサンへドラブルマァク昭和試作カラー版マルサンへドラ
↑ブルマァク昭和試作カラー版マルサンへドラ

2018年11月23日〜24日の3日間、横浜人形の家にて「マルサン玩具まつり2018秋」の開催が決定! 今回のテーマは「公害怪獣と1971製品群」として「ヘドラ」を特集。すでにお伝えした通り、世界的トップコレクター協力による昭和当時のお宝怪獣コレクションの展示に加えて。最終日は「ヘドラ」大好きな怒髪天・増子直純氏をスペシャルゲストに、西村祐次氏(M1号代表)、鐏三郎氏(ブルマァク代表)参加の「公害怪獣トークショー」を開催! ここで増子氏プロデュースの「ブルマァク昭和試作カラー版マルサンへドラ」を抽選販売! これは1970年代ブルマァクが試作時の彩色で、それをマルサンの新規造形「へドラ」へスプレーワークの第一人者である西村氏が再現してみせた、まさに奇跡のコラボ「ヘドラ」なのだ! 抽選への参加方法は、13時30分から場内で抽選券が配付され、14時よりトークショーがスタート! 16時ごろトークショー終盤で抽選発表となり、購入者はその場でお持ち帰り可能という。ちなみに紹介の写真は監修中の試作品となり、全てハンドペイント仕上げのため実際のモノと異なる場合があるので注意!

「マルサン玩具まつり2018秋」
2018年11月23日(金・休)〜2018年11月25日(日)
会場:横浜人形の家 多目的室
10時〜16時30分
入場無料

問合せ先/03-3624-9103(平日10時~17時)
info@marusan-toy.com http://www.marusan-toy.com

2018年11月23日より「マルサン玩具まつり2018秋」にて発売
ブルマァク昭和試作カラー版マルサンへドラ
頒布価格 12,000円(税込)
●全高約:240mm
●会場:横浜人形の家 多目的室 〒231-0023 横浜市中区山下町 18番地
TM&©TOHO CO., LTD.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る