TOPICS:

2018年12月16日の「スーパーフェスティバル79」へ立体怪獣作家・gumtaro氏が出店! そこで自身のブランド第2弾「多肉怪獣ゴビラ」ほか注目の新作を準備中!

多肉怪獣ゴビラ gumtaro第1期彩色版多肉怪獣ゴビラ gumtaro第1期彩色版
↑多肉怪獣ゴビラ gumtaro第1期彩色版

多肉怪獣ゴビラ ブライトレッド 未塗装
↑多肉怪獣ゴビラ ブライトレッド 未塗装

宇宙魚人ギョグラ パーティオーナメントgumtaro彩色版
↑宇宙魚人ギョグラ パーティオーナメントgumtaro彩色版

大怪獣ギザラ スーフェス79 gumtaro彩色版
↑大怪獣ギザラ スーフェス79 gumtaro彩色版

D.R.F. × gumtaro ガムラ Red Balloon gumtaro彩色1点もの
↑D.R.F. × gumtaro ガムラ Red Balloon gumtaro彩色1点もの

D.R.F. × gumtaro キングギザラ Red Flower gumtaro彩色2点もの
↑D.R.F. × gumtaro キングギザラ Red Flower gumtaro彩色2点もの

カクタス人
↑カクタス人

開催間近の「スーパーフェスティバル79」へ立体怪獣作家のgumtaro氏が出店。以前スクープしたgumtaroブランド第2弾となる「多肉怪獣ゴビラ」から「gumtaro第1期彩色版」と「ブライトレッド未塗装」発売決定! 氏によると「この怪獣のイメージはグリーンですが、今回間に合わずテストショットカラーに大胆にメタリックグリーンをスプレーして仕上げました。レトロソフビっぽくていいです」とのこと。当日はほかにも「赤と緑を基本カラーに、おでこに大胆にホワイトを入れたのが特徴。装飾部分は時間をかけて手塗りしました」という「宇宙魚人ギョグラ パーティオーナメント」や「古い怪獣映画のポスターのモノクロ写真に、むりやり色を付けた感じを表現しました。少し地味ですが、これがハマるのが『ギザラ』の良さです」という「大怪獣ギザラ スーフェス79」もあり! 1点モノも2作準備中で、「gumtaroを代表するソフビ。今回も渾身の1点ものを制作しました。赤と紺を中心としたカラフルな仕上がりです」という「ガムラ Red Balloon」や「植物をイメージす『キングギザラ』の2点ものを制作。力強い赤い怪獣が出来たと思います」という「キングギザラ Red Flower」もあり! 最後にイベント後にgumtaro online shopにて「ゴビラ」の彩色版と未塗装版を少量通販も予定。

■gumtaro氏よりコメント
gumtaroブランドの怪獣ソフビ第2弾が、約3年ぶりに発売になりました。また第3弾、第4弾も製作中ですので「スーフェス」を中心に積極的に参加したいと計画しています。また、gumtaroの作風はあくまでも石粉粘土1点モノという事で新作「カクタス人」(55,000円/税込)も実験的に展示販売いたします。

「スーパーフェスティバル79」
2018年12月16日(日)
会場:科学技術館
10時30分~16時
入場料:大人1,500円、小学生800円(各税込)

問合せ先/gumtaro@gmail.com http://blog.gumliens.com/

2018年12月16日の「スーパーフェスティバル79」にて発売
多肉怪獣ゴビラ gumtaro第1期彩色版、ブライトレッド未塗装
宇宙魚人ギョグラ パーティオーナメント  gumtaro彩色版
大怪獣ギザラ スーフェス79 gumtaro彩色版
D.R.F. × gumtaro ガムラ Red Balloon gumtaro彩色1点もの
D.R.F. × gumtaro キングギザラ Red Flower gumtaro彩色2点もの

頒布価格 2,500円(ゴビラ彩色版)、2,000円(ゴビラ未塗装)、4,000円(ギョグラ)、3,000円(ギザラ)、25,000円(ガムラ)、15,000円(キングギザラ)(各税込)
●全高約100mm(ゴビラ)、85mm(ギョグラ)、110mm (ギザラ)、270mm(ガムラ)、220mm(キングギザラ)
●会場:科学技術館 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
©︎ gumtaro © gumtaro/One up. © D.R.F.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る