TOPICS:

2019年2月10日の「WF2019冬」へてんぐアートが出店! 最近絶賛展開中な[原始天狗シリーズ]の新バージョンを準備中!

スーベニアシリーズ 初代天狗ソフビ トリコローレ(左前)、原始天狗シリーズ 恐怖!天狗獣男(左奥)、原始肉ソフビ(右前)、遊星からの原始天狗(右奥)
↑スーベニアシリーズ 初代天狗ソフビ トリコローレ(左前)、原始天狗シリーズ 恐怖!天狗獣男(左奥)、原始肉ソフビ(右前)、遊星からの原始天狗(右奥)

天狗グッズを展開中なてんぐアートが「WF2019冬」へ出店! そこに様々な新作を準備中だ! まず[原始天狗シリーズ]から「原始の世界に生きていた原始天狗はなぜか宇宙服を着て空からやってきた。超常的な力を持った「何か」の力によって……。原始時代に天狗がいたらこんな感じ、という妄想キャラクター」な「遊星からの原始天狗」に始まり、「原始の世界に生きていた原始天狗。まばゆい光に包まれて、気がついたときには恐ろしい姿に改造されていたのだ! 原始天狗に天狗獣を掛け合わせた合成改造人間」である「恐怖!天狗獣男」! そして「原始時代といえばあの肉」というある世代とっては第注目な「原始肉ソフビ」もあるぞ! また今回はてんぐアートのソフビデビュー作「スーベニアシリーズ 初代天狗ソフビ トリコローレ」もあって、まさに新旧てんぐアートのソフビヒストリーを会場でチェック!

「WF2019冬」
2019年2月10日(日)
会場:幕張メッセ 10時~17時
入場料:2,500円(税込/入場券&公式ガイドブック/小学生以下は無料)
特撮☆秘宝ブース(5-32-02)にて発売

問合せ先/info@tengart.com  http://tengart.thebase.in/

2019年2月10日の「WF2019冬」にて発売
原始天狗シリーズ
遊星からの原始天狗、恐怖!天狗獣男、原始肉ソフビ
スーベニアシリーズ 初代天狗ソフビ トリコローレ

頒布価格 各3,000円(遊星からの原始天狗、恐怖!天狗獣男)、各1,000円(初代天狗ソフビ、原始肉ソフビ)(各税込)
●全高約110mm(遊星からの原始天狗)、90mm(恐怖!天狗獣男)、60mm(初代天狗ソフビ)、95mm(原始肉ソフビ)
●会場:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
© tengart
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る