TOPICS:

俳優そして彫刻家として活躍する片桐仁氏がただ今、2019年4月26日締切のクラウドファンディングで支援者を募集中! そのリターン品に氏の不条理アートソフビもあるので大注目だぞ!

「片桐仁『ギリ展台湾』無料開催プロジェクト!作品レプリカをリターンでお届け!」
↑「片桐仁『ギリ展台湾』無料開催プロジェクト!作品レプリカをリターンでお届け!」

不条理縄文シリーズ ペットボ土偶 茶色V
↑不条理縄文シリーズ ペットボ土偶 茶色Ver
■片桐仁氏による作品解説「ペットボ土偶」/青森県縄文文化をめぐる旅に行った時に、木造駅の巨大な「遮光器土偶型」の駅舎を見まして。以前から一度つくってみたかったので、流行ってる(?)evianホルダーにしました。作ってみたら「遮光器土偶」って奥が深くて、ほんと変わったもんだなぁと思って。模刻に夢中になりました。模様が左右非対称なんですよ。

不条理ご当地モンスターシリーズ ウドンケンシュタイン 蛍光グリーン(一部蓄光)
↑不条理ご当地モンスターシリーズ ウドンケンシュタイン 蛍光グリーン(一部蓄光)
■片桐仁氏による作品解説「ウドンケンシュタイン」/『香川県』でのイベント用に作ったご当地作品です。前々から「フランケンシュタイン」を作ってみたかったので、「香川県」→「うどん県』→「ウドンケンシュタイン」が思いついた時に「やったー!」と思ったのですが、何に粘土を盛るかを思いつかなかったので、そのまま全身がうどんで出来た「フランケンシュタイン」にしました。顔を作った段階で大きくなりすぎて、このサイズになりました。指が折れまくって作るのが大変だったなー。今後もご当地モンスターシリーズは作っていきたいですね。

俳優&彫刻家として活動する片桐仁氏の個展、不条理アート粘土作品展「ギリ展」が、台湾台北市内にある「華山 Laugh&Peace Factory」での開催が決定! なんと入場無料を目的に現在クラウドファンディング「片桐仁『ギリ展台湾』無料開催プロジェクト!作品レプリカをリターンでお届け!」で支援者を募集中だぞ! 支援のリターン品は、氏の作品をフューチャーしたグッズなのだが、sofvi.tokyo的に1番注目なのが、氏としても初の試みとなる「自身の作品を大好きなソフビで立体化したい!!」という、なんとも遊び心のある発想のリターン品ラインナップなのだ! それが片桐仁不条理アート工房として現在制作中、青森県とタイアップ制作された「遮光器土偶」型ペットボトルケース「ペットボ土偶」と、うどん県である香川県のご当地作品として制作された「うどん」+「フランケンシュタイン」な「ウドンケンシュタイン」だ。ちなみに「ペットボ土偶」は、実際に330mlのevianのペットボトルを装着ケースとして使用可能な実用ソフビ! 紹介のモノは「ペットボ土偶」が彩色原型、「ウドンケンシュタイン」は無彩色原型。
今回は「ペットボ土偶 茶色Ver」「ウドンケンシュタイン 蛍光グリーン(一部蓄光)」で、ぞれぞれ各110体限定。また超豪華版として各1体、片桐氏本人が自ら彩色するという、この世で唯一無二の1点モノもリターン品にはラインナップされている! 氏の作品のソフビとなると、ソフビ者的にもなかなか気になるのでは? 今後も「片桐仁『ギリ展台湾』無料開催プロジェクト!作品レプリカをリターンでお届け!」内で活動の進行状況などの報告がアップされるというので要チェック!!

■「ギリ展」とは?
俳優そして彫刻家の片桐仁(かたぎり じん)氏が20年に渡り「何かに粘土を盛る」という方法で創作してきた粘土作品群の個展。粘土を盛ることで、使いづらく、そしてシュールな形に生まれ変わる生活雑貨の数々。その数はなんと180点以上。2016年~2018年の3年間で、全国17箇所のイオンモールで開催し約78,000名を超える来場者が訪れました。

片桐仁(かたぎりじん)プロフィール

■片桐仁(かたぎりじん)プロフィール
1973年生まれ。埼玉県出身。多摩美術大学卒業。 現在はテレビ・舞台を中心にドラマ・ラジオ等で活躍中。最近の出演作品には、ドラマTBS『99.9-刑事専門弁護士-』、舞台『ベター・ハーフ』「No.9-不滅の旋律-」がある。 また、1999年より俳優業の傍ら粘土造形家としても活動を開始。2015年にはイオンモール幕張新都心、2016年からは全国のイオンモールにて「片桐仁 不条理アート粘土作品展『ギリ展』」を開催。4年間で18都市を周り合計7万8000人を動員した。 

2019年4月26日締切で「片桐仁『ギリ展台湾』無料開催プロジェクト!作品レプリカをリターンでお届け!」にて支援者募集中(2019年7月以降発送予定)

問合せ先/ギリ展実行委員会(株式会社ザイグー内)TE.03-6303-3304(平日10時〜:18時)

「片桐仁『ギリ展台湾』無料開催プロジェクト!作品レプリカをリターンでお届け!」にて2019年4月26日締切で支援者募集中
不条理縄文シリーズ ペットボ土偶 茶色Ver
不条理ご当地モンスターシリーズ ウドンケンシュタイン 蛍光グリーン(一部蓄光)

頒布価格 15,000円〜200,000円などクラウドファンディング各コース価格
●全高約220mm(ペットボ土偶)、350mm(ウドンケンシュタイン)
© JIN KATAGIRI
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る