TOPICS:

毎月恒例のマルサン通販は2019年4月15日締切! 東宝怪獣から「ゴジラB/Oスタイル」「ヘドラ450」「モスラ450」「アンギラス350」「ゲゾラ350」の新作をラインナップ!

ゴジラB/Oスタイル 映画メカゴジラ遠景プロップ版
↑ゴジラB/Oスタイル 映画メカゴジラ遠景プロップ版

ヘドラ450グリーングリター
↑ヘドラ450グリーングリター

モスラ450試作成型品ベージュ無塗装版、シークレット無塗装版
↑モスラ450試作成型品ベージュ無塗装版、シークレット無塗装版

アンギラス350 1968二代目イメージ版
↑アンギラス350 1968二代目イメージ版

METARICAシリーズ ゲゾラ350
↑METARICAシリーズ ゲゾラ350

今月の受注は2019年4月15日締切! 第1弾として東宝怪獣から紹介。まず1974年公開の『ゴジラ対メカゴジラ』の劇中、沖縄の玉泉洞基地から出撃する「メカゴジラ」の撮影で使用された「マルサン製ゴジラ玩具」をソフビ素材で再現した「ゴジラB/Oスタイル 映画メカゴジラ遠景プロップ版」!  次にグリーンラメを限界まで充填したギガラメ仕様のシリーズに1971年公開『ゴジラ対へドラ』登場の公害怪獣が登場! 初回生産数20体で完売後は2019年7月再生産も予定。そして最新作として1966年発売のマルサン製「モスラ」を140%拡大復刻! その試作版として肌色成型や未確定成型色版を発売! こちらは久しぶりの1955年公開の『ゴジラの逆襲』登場した「アンギラス」新作! 黄土色のボディにメタリックピンクカラーで、これは1968年以降に登場した大きな黒目の「二代目アンギラス」をイメージしたカラーなのだ。最後にメタリックカラーが人気の[METARICAシリーズ]に1970年公開の『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』登場のイカ怪獣「ゲゾラ」がラインナップされた! 詳細に関しては公式サイトもチェック!

2019年4月15日締切でマルサンの電話、メールにて受付の受注発売(2019年7月末より順次発送&発売予定)

問合せ先/TEL.03-3624-9103(平日10時~17時)
info@marusan-toy.com http://www.marusan-toy.com

マルサンにて2019年4月15日締切の受注発売
ゴジラB/Oスタイル 映画メカゴジラ遠景プロップ版
ヘドラ450グリーングリター
モスラ450試作成型品ベージュ無塗装版、シークレット無塗装版
アンギラス3501968二代目イメージ版
METARICAシリーズ ゲゾラ350

頒布価格 16,200円(ゴジラ)、21,600円(ヘドラ)、各12,960円(モスラ)、7,560円(アンギラス、ゲゾラ)(各税込)
●全高約300mm(ゴジラ、ヘドラ)、300mm(モスラ全長)、240mm(アンギラス全長)、230mm(ゲゾラ)
TM & © TOHO CO., LTD.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る