TOPICS:

2019年4月28日の「スーパーフェスティバル80」に怪獣立体作家・gumtaro氏が参加! そこで「多肉怪獣ゴビラ」「宇宙魚人ギョグラ」「ガボギラスEX」「ギザラ」の新作gumtaro彩色版を発売!

多肉怪獣ゴビラ gumtaro第3期彩色版多肉怪獣ゴビラ gumtaro第3期彩色版
↑多肉怪獣ゴビラ gumtaro第3期彩色版

宇宙魚人ギョグラ 平成レトロ  gumtaro彩色版
↑宇宙魚人ギョグラ 平成レトロ  gumtaro彩色版

破怪獣ガボギラスEX スーフェス80 gumtaro彩色版
↑破怪獣ガボギラスEX スーフェス80 gumtaro彩色版

大怪獣ギザラ スーフェス80 gumtaro彩色版
↑大怪獣ギザラ スーフェス80 gumtaro彩色版

「スーパーフェスティバル80」へ怪獣立体作家・gumtaro氏が出店! そこでは、氏がこれまで造形&製作した怪獣たちの新たなgumtaro彩色版を準備中だ! それぞれの彩色コンセプトを説明していただいたので紹介。まず「多肉怪獣ゴビラ gumtaro第3期彩色版」は「レトロオレンジ素体にレッドとグレーでまとめました。マグマ怪獣をイメージし背中は赤く発光しているようにし、影を強調する為グレーは極力暗い色に調合しました」。次に「宇宙魚人ギョグラ 平成レトロ  gumtaro彩色版」は「クリア素体をオレンジに染め、濁らないようにカラフルに彩色しました。クラゲのおもちゃのようなかわいいギョグラです」。そして氏のデザイン&造形でOne up.製作の2点もあり! ひとつめの「破怪獣ガボギラスEX スーフェス80 gumtaro彩色版」は「イエロー包み塗装。怪獣を突き破ったまま一体化した破怪獣。やられた怪獣の顔をグリーンにしました。破った怪獣の顔はレッドにしました」。次に「大怪獣ギザラ スーフェス80 gumtaro彩色版」は、「イエロー包み塗装。黄色いギザラを前から作りたいと思っていました。小さい手がカラフルで強そうでしょう」とのこと。いずれも現物は「スーパーフェスティバル80」会場でチェック! そしてGWのgumtaro氏の予定だが、「スーパフェスティバル80」後、2019年5月5日に「第二回 創作ソフビ決起集会」に参加! ここでは待望の新作「最果て宇宙人 ムゲン (ちゃん) 第1期彩色版」を発売予定! これもぜひ注目したい!!

「スーパーフェスティバル80」
2019年4月28日(日)
会場:科学技術館
10時30分~16時
入場料:大人1,500円、小学生800円(各税込)

問合せ先/gumtaro@gmail.com https://gumtaro.stores.jp/

2019年4月28日の「スーパーフェスティバル80」にて発売
多肉怪獣ゴビラ gumtaro第3期彩色版
宇宙魚人ギョグラ 平成レトロ  gumtaro彩色版
破怪獣ガボギラスEX スーフェス80 gumtaro彩色版
大怪獣ギザラ スーフェス80 gumtaro彩色版

頒布価格 2,500円(ゴビラ)、4,000円(ギョグラ、ギザラ)、5,000円(ガボギラスEX)(各税込)
●全高約100mm(ゴビラ)、85mm(ギョグラ)、130mm(ガボギラスEX)、110mm(ギザラ)
●会場:科学技術館 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
© One up. © gumtaro
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る