TOPICS:

2019年6月8日から「マルサン玩具まつり2019初夏」開催! もちろんマルサンも限定を準備中! その第1弾を紹介!!

モスラ350 限定Yellow eyes Ver.、モスラ450 限定Yellow eyes Ver.
↑モスラ350 限定Yellow eyes Ver.、モスラ450 限定Yellow eyes Ver.

バルタン星人450 限定Green Glitter Ver. 
↑バルタン星人450 限定Green Glitter Ver. 

キングジョー450 限定Dark Glitter Ver.
↑キングジョー450 限定Dark Glitter Ver.

ナメゴン450 昭和試作 Ver.、ナメゴン450 昭和一期 Ver.
↑ナメゴン450 昭和試作 Ver.、ナメゴン450 昭和一期 Ver.

ウルトラマン350 A-Type白目 SP全身塗装Ver. 、ウルトラマン350 B-Type金目SP全身塗装Ver.
↑ウルトラマン350 A-Type白目 SP全身塗装Ver. 、ウルトラマン350 B-Type金目SP全身塗装Ver.

2019年6月8日&9日の2日間、横浜人形の家にて「マルサン玩具まつり2019初夏」の開催が決定! これは怪獣ソフビの老舗メーカーが贈るマルサン&ブルマァク系レトロソフビの祭典だ! そこでのマルサン限定&先行情報が届いたので紹介。まずハリウッドの最新作の大ヒットを祝して昭和「モスラ」をフィーチャー! 1960年代にマルサンより発売された「モスラ350」と、約140%拡大して新規に製作した「モスラ450」が、それぞれ1960年代に発売された1期版の配色で登場! また昭和に発売されたバージョンをオマージュして緑のギガラメ成型の「バルタン星人450 限定Green Glitter Ver.」や、クリアブラック成型にレッドラメ、両耳ポッドにゴールドラメの「キングジョー450 限定Dark Glitter Ver.」も登場! ほかにも196年代発売ソフビを約140%拡大復刻した「ナメゴン450」から、昭和当時未発売だったまぼろしの試作版「昭和試作 Ver.」と、怪獣コレクター垂涎のお宝として知られる「マルサンブルー=濃紺成型」の「昭和一期 Ver. 」が先行販売される。最後は「ウルトラマン350 A-Type白目 SP全身塗装Ver.」と「ウルトラマン350 B-Type金目SP全身塗装Ver.」という特別Ver.! ちなみに2019年5月通販版版の「A-Type」と「B-Type」では目の色が入れ替わっている! 「A-Type」は1966年夏季に発売された1期発売分で、商品化用のイラストに基づいて造形。「B-Type」は劇中の造形物に似るように頭部を新造されたバージョンだ。いずれも限定10体なので見逃せない! ちなみに「キングジョー450」には ブルーのギガラメ「Blue Glitter Ver.」もあり! ほか情報もあるので詳細はマルサンの公式Instaguramで確認せよ! 

「マルサン玩具まつり2019初夏」
2019年6月8日(土)〜2019年6月9日(日)
会場:横浜人形の家 2F 多目的室
10時〜17時
入場無料

問合せ先/03-3624-9103(平日10時~17時)
info@marusan-toy.com http://www.marusan-toy.com

2019年6月8日より「マルサン玩具まつり2019初夏」にて発売
モスラ350 限定Yellow eyes Ver.
モスラ450 限定Yellow eyes Ver.
バルタン星人450 限定Green Glitter Ver. 
キングジョー450 限定Dark Glitter Ver.

頒布価格 各10,000円(モスラ350、マン A-Type、マン B-Type)、各17,000円(モスラ450、ナメゴン)、各20,000円(バルタン星人、キングジョー)(各税込)
●翼幅約300mm(モスラ350)、450mm(モスラ450)、300mm(バルタン星人全高)、各280mm(キングジョー、ナメゴン各全高)、各230mm(マン A-Type、マン B-Type)
●会場:横浜人形の家 2F 多目的室 〒231-0023 横浜市中区山下町 18番地
TM&© TOHO CO.,LTD.  © 円谷プロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る