TOPICS:

2019年6月30日の「スーパーフェスティバル81」に立体怪獣作家のgumaro氏が参加! そこで「最果て宇宙人ムゲン(Mugenz」&「多肉怪獣ゴビラ」の新色を発売!

最果て宇宙人ムゲン Mugenクリアーブルー 第2期彩色版最果て宇宙人ムゲン Mugenクリアーブルー 第2期彩色版
↑最果て宇宙人ムゲン Mugenクリアーブルー 第2期彩色版

多肉怪獣ゴビラ gobira クリアー黒赤 gumtaro第4期彩色版多肉怪獣ゴビラ gobira クリアー黒赤 gumtaro第4期彩色版
↑多肉怪獣ゴビラ gobira クリアー黒赤 gumtaro第4期彩色版

開催間近の「スーパーフェスティバル81」に出店する立体怪獣作家のgumtaro氏が注目の最新作「最果て宇宙人ムゲン」と「多肉怪獣ゴビラ」の新色を準備中だ! それぞれの設定と彩色コンセプトをgumtaro氏の解説から紹介! まず「ムゲン」とは「宇宙の果ての無限花畑に住んでいる。花が咲いている所ならば何万光年先でも一瞬で移動する事が出来る」宇宙人で、今回は「クリア素体の前面をブルー、背面をレッドにしてカラフルに仕上げました。ひとつ目の白目部分は透明で、内部に彩色した模様が角度によってチカチカ見えるようになっています」とのこと。そして「ゴビラ」は、「ゴビ砂漠の地底植物怪獣。砂漠の地底深くの地下水を頭のコブに蓄える。砂漠を走るのが大好きで『ゴビラ』の通った後は、マイナスイオンに満ちていてリフレッシュ出来る」という設定で、今回は「クリア素体のほぼ半分を黒く塗り、シルバーと赤でアクセントを付けました。ゴスロリっぽい『ゴビラ』です」と解説。いずれも設定&彩色ともにユニークで注目なだけにgumtaroブースを見逃すな! また後日少量だがgumtaro online shopにて2作とも通販予定。当日イベントへ行けないソフビ者はそれを狙え!

「スーパーフェスティバル81」
2019年 6月30日(日)
会場:科学技術館
10時30分~16時
入場料:大人1,500円、小学生800円(各税込)

問合せ先/gumtaro@gmail.com https://gumtaro.stores.jp/

2019年 6月30日の「スーパーフェスティバル81」にて販売
最果て宇宙人ムゲン Mugenクリアーブルー 第2期彩色版
多肉怪獣ゴビラ gobira クリアー黒赤 gumtaro第4期彩色版

頒布価格 5,500円(ムゲン)、3,500円(ゴビラ)(各税込)
●全高約110mm(ムゲン)、100mm(ゴビラ)
●会場:科学技術館 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
© gumtaro
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る