TOPICS:

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初のアメリカ個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!

画家として、ソフビ作家として活動するナガモトマイ氏が、2019年6月15日にサンフランシスコにある
Wootbear galleryにて初のアメリカ個展「ナガモトマイ/MAI NAGAMOTO inサンフランシスコ個展”MISSINGPEASES”(欠けてるもの)」を開催。なぜアメリカ個展に挑んだのか? それはどのような内容だったのか? そこでどのような出会いと刺激があったのか? なんとご本人より詳細な解説が付きでお写真が届けられたので、ここでは簡単な紹介のみにして、あとは氏の言葉から初のアメリカ個展を振り返ってもらおう。

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!

「2004年から活動を初めてからここ数年はアジアを中心に活動させて頂いていましたが今回、初のアメリカ個展を自分で企画し実行に移しました。サンフランシスコという場所に惹かれた理由として、まだ行ったことが無く、物凄く物価が高い、芸術に寛容な場所だと聞いていたので、現実的な逆境(物価において)と、実際に私の作品がどれだけ通用するのか、成長を掴む上で挑戦させて頂きました」

■絵画作品

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!
↑今回のメイン絵(100㎝×150㎝)は自分が長年描き続けてきている精神画による怪獣の絵になります

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!
↑そのほか自分の中に居る”怪獣達と子供達”のシリーズや”青空の下のゾンビ達”や”野良猫達”の絵を展示しました

■ソフビ作品

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!
↑また自分で作ったり、彩色しているソフビ達は「感動怪獣innocent&core」や「謎の虫ANGARBUG」「多肉怪獣SHINCHASO」「強さの形NEA」など、今までリリースしたものを揃えてみました

■ライブペインティングなど

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!
↑絵に沢山の反応を頂き、購入して頂けることは、絵を大切に大切にして生きてきているので大変うれしかったです。そしてサンフランシスコにも沢山の日本のソフビ文化やアニメフリークがいるため、皆さん大変よろこんでもらえました。久しぶりのライブペイントは1時間という時間の中、自分自身しっかりうけとめられるものとなりました。

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!
↑2日めの即興イラストのオーダーも1日中ご注文頂き、お時間許す限り描かせて頂きました

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!
↑結果として想像以上に良い反応と手応えを感じましたが、現実にビジネス的兼ね合いや、現地滞在の必要経費がとにかく高すぎて、サンフランシスコにおいては、より多く作品を売ることができるようにしないといけない、と実感致しました。それは今の時代でいうマーケティングの仕方や売れる物を念頭においてつくる、ではなく、あくまでも自分の表現したいことが軸にありその中で成長や深みを感じて頂けるように、自分自身を探求し続け作品に生かし続けていこうと思いました。また、それが自分にとっての正解なんだと実感することもできました これは、私が絵描きだけでなく、ソフビという玩具製品(プロダクト)の業界で活動させて頂いている上で成り立っている話でもあり、改めて恩恵を受けていることに感謝の気持ちを感じています

■訪れた方々

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!
↑今回数多くのお客様の中に、コミックアートの先駆者・水野純子さん(上左)やSkinnerさん(下)など世界的にレジェンンダリーアーティストと言われている方たちが展示を見に来て下さり、盛り上げてくださり、私にとって大きなサプライズを下さいました。また水野純子さんに関しては、描くジャンルは違えど「描く」ということを通じ、精神的な事や赤裸々なお話、共感も沢山あり、会話をさせて頂いたことが自信に繋がりました。日本人女性でひとり、サンフランシスコという地でアーティストとして生き抜いていく強さを生で感じれたことは、私にとって一番刺激を頂いた瞬間でした。そして純子さんも、skinnerさんも、それぞれがお忙しい中、町の案内を一日中して下さいました。サンフランシスコはひとりひとりがどんな環境に置かれていても個性的で、そこに誇りを持っている人が沢山いて「“生きる強さ”さえがあれば“いくらでも伸びしろが伸びちゃいそう”」という錯覚を感じることができる場所でした。来年も頑張りたいと思います。

■今後の活動予定

サンフランシスコにて画家・ナガモトマイ氏が初の海外個展「MISSINGPEASES(欠けてるもの)」を開催! その詳細な模様が届けられた! ナガモト氏の言葉からレポート!!
↑私の近況の活動においては2019年7月21日名古屋ロフトにてKONERgallery様主催のイベントにてライブペイントとソフビ、絵の展示などがあるグループ展に参加します。どうぞよろしくお願いします!

© mai naagamoto

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る