TOPICS:

2019年7月26日からの西川伸司原画展「怪獣のいる風景」にてマルサンの限定版「アントラー450」&「カネゴン450」発売!

アントラー450 Argentina Ver.
↑アントラー450 Argentina Ver.

カネゴン450 SilverGlitter 2019Ver.
↑カネゴン450 SilverGlitter 2019Ver.

2019年7月26日より西川伸司原画展「怪獣のいる風景」がギャラリー21にて開催決定! 西川伸司先生といえば『ゴジラ』作品を描くことで有名だが、ここでは「ゴジラ」ではなく『ウルトラマン』〜『大怪獣バトル』『SSSS.GRIDMAN』まで日本では先生自身も初となる「円谷プロ作品」をテーマにした作品展となる! 会期中、ちょうど「コミックマーケット」と開催がかぶることもあるためサイン会なども予定。詳細は確定次第サイト、Twitterへアップされるのでチェック! そんな西川伸司原画展「怪獣のいる風景」でマルサンが円谷プロ怪獣モノの限定版を準備中! まず1960年代に発売されたスタンダードサイズ(全高約23cm)を140%拡大復刻した「アントラー450 Argentina Ver」。これは1960年代のアルゼンチンで販売された「ペギラ」珍色版へのオマージュカラーだ。水色成型へメタリックパープルの彩色で歴代「アントラー」の中でも赤目は希少種だぞ。また「カネゴン450 SilverGlitter 2019Ver.」は、銀ラメを限界まで充填したギガラメ仕様! これは2018年のイベントで即完売したイベント限定品を多くの要望に応えて新リリースなのだ! 「アントラー450 Argentina Ver.」「カネゴン450 SilverGlitter 2019Ver.」いずれも準備数10体というので見逃せない!

2019年7月26日からの西川伸司原画展「怪獣のいる風景」にてマルサンの限定版「アントラー450」&「カネゴン450」発売!

「西川伸司原画展「怪獣のいる風景」
2019年7月26日(金)~2019年8月12日(月祝)
会場:ギャラリー21
11時~18時(会期中無休)
入場無料

問合せ先/03-3624-9103(平日10時~17時) FAX.03-5608-9455
info@marusan-toy.com http://www.marusan-toy.com

2019年7月26日からの西川伸司原画展「怪獣のいる風景」にて発売開始
アントラー450 Argentina Ver.
カネゴン450 SilverGlitter 2019Ver.

頒布価格 17,280円(アントラー450)、21,600円(カネゴン450)(会場特価)
●各全高約300mm
●会場:ギャラリー21 〒135-8701 東京都港区台場2-6-1 グランドニッコー東京台場3F
© 円谷プロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る