TOPICS:

明日2019年8月31日から開催されるマルサン六代目社長・神永英司氏写真展「怪獣、アイドル、ときどきアート」の追加限定情報が到着!

ULTRAMAN Ace450 Transparent Ver.ULTRAMAN Ace450 Transparent Ver.
↑ULTRAMAN Ace450 Transparent Ver.

東宝怪獣大図鑑60mm
↑東宝怪獣大図鑑60mm

Classic GODZILLA450 Red& Gold Silver Glitter Ver.Classic GODZILLA450 Red& Gold Silver Glitter Ver.
↑Classic GODZILLA450 Red& Gold Silver Glitter Ver.

明日より東京・原宿のギャラリーハセガワにて、開催される現マルサン社長・神永英司氏写真展「怪獣、アイドル、ときどきアート」! sofvi.tokyoで紹介した限定のほか、シークレットアイテムを始め続々と追加情報が到着! まず1972年にマルサンより発売されたミドルサイズを拡大復刻した「ULTRAMAN Ace450」のクリア成型版! クリアの美しさをぜひ会場で確かめて! 次に世界中のファンが駆けつける大好評の極小ソフビ「東宝怪獣大図鑑60mm」で、緑ラメをギガ充填したグリーングリター版の「歴代ゴジラ」の「ゴジラ1954(初代)」「ゴジラ1974(対メカゴジラ)」「ゴジラ1989(VSビオランテ)」が一挙に3種登場! このほか歴代東宝怪獣のマーブル成型仕様も一挙にラインナップされるというので注目! 最後に1960年代に販売された世界で最もクラシカルな「ゴジラ」ソフビを約140%拡大復刻した「Classic GODZILLA450」にレッド、ゴールド、シルバー3色のラメをギガント充填した豪華版「Red& Gold Silver Glitter Ver.」も登場。角度によって赤銅やピンクに見える摩訶不思議な仕様をその目で確かめよう! 詳細などマルサン公式Instaguramで随時更新中なのでチェック!

■マルサンよりコメント
マルサン、ブルマァクなど、1960年代製の怪獣玩具による「怪獣ごっこ」の世界をヴィジュアルで再現した世界初の怪獣玩具写真家として知られる神永英司(現マルサン六代目代表)の軌跡を追う写真展です。エビ沢キヨミ先生の『エビ沢キヨミのそふび道 (番外編 マルサン玩具まつりへ!)』を読んで、予習してから行くとたのしさも倍増☆ ご来場お待ちしております。

明日2019年8月31日から開催されるマルサン六代目社長・神永英司氏写真展「怪獣、アイドル、ときどきアート」の追加限定情報が到着!

神永英司写真展「怪獣、アイドル、ときどきアート」
2019年8月31日(土)〜2019年9月1日(日)
会場:ギャラリーハセガワ
11時〜17時
入場無料

問合せ先/03-3624-9103(平日10時~17時)
info@marusan-toy.com http://www.marusan-toy.com

2019年8月31日より神永英司写真展「怪獣、アイドル、ときどきアート」にて発売
ULTRAMAN Ace450 Transparent Ver.
東宝怪獣大図鑑60mm
Classic GODZILLA450 Red& Gold Silver Glitter Ver.

頒布価格 10,000円(Ace450)、1回1,000円(東宝怪獣大図鑑60mm)、20,000円(GODZILLA450)(各会場特別価格)
●各全高約300mm(Ace450、GODZILLA450)、60mm(東宝怪獣大図鑑60mm)
●会場:ギャラリーハセガワ 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-19-5
© 円谷プロ TM&© TOHO CO.,LTD.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る