TOPICS:

恒例のマルサン通販は2019年12月2日締切! 第1弾は東宝怪獣から! 注目は最新作「四足ヘドラ450元型試作 肌色BLANK Ver.」だぞ!

四足ヘドラ450元型試作 肌色BLANK Ver.
↑四足ヘドラ450元型試作 肌色BLANK Ver.

クラシックゴジラ350 グリーン&ゴールドシルバーグリター
↑クラシックゴジラ350 グリーン&ゴールドシルバーグリター

メカゴジラⅡ450 漆黒成型BLANK Ver.
↑メカゴジラⅡ450 漆黒成型BLANK Ver.

今回の受注は2019年12月2日締切! 第1弾として東宝怪獣から3体紹介。まず大人気の「ヘドラ」を四足で新規造形した「ヘドラ450元型試作 肌色BLANK Ver.」から! 尾も含めれば最大全長36cm! 通常、ソフビの金型は「元型」を製作して、そこから大量生産用に「量産用増し型」を製作する。この「増し型」は「元型」から成型したソフビから新たに製作するので、増し型で成型したソフビは、どうしても一回りほど縮小してしまうのだ。つまり元型から成型されたソフビは大きいということだ! これはなかなか気になる「ヘドラ」では? ちょうど2019年11月30日からの「マルサン玩具まつり秋」ではブラックの未彩色版が限定発売されるが、会場へ行けないソフビ者は、この肌色版の通販を逃すな! 次の「クラシックゴジラ350 グリーン&ゴールドシルバーグリター」は、グリーン&ゴールド&シルバー3色ラメをギガラメ充填した特殊成型版! 今年のイベント販売でも大好評だった3色ラメ仕様の「クラシックゴジラシリーズ」最終作であり、初回生産数10体というので見逃せない! 最後の「メカゴジラⅡ450 漆黒成型BLANK Ver.」は、漆黒の未彩色版なので、ぜひそこへ自分好みの「メカゴジラⅡ」を描いて欲しい! 面とれ仕様で中には劇中通りの「レーザーヘッド」があるぞ! 詳細に関しては公式サイトもチェック!

2019年12月2日締切でマルサンの電話、メールにて受付の受注発売(2020年1月末より順次発送&発売予定)

問合せ先/TEL.03-3624-9103(平日10時~17時)
marusantoys@gmail.com> http://www.marusan-toy.com

マルサンにて2019年12月2日締切の受注発売
四足ヘドラ450元型試作 肌色BLANK Ver.
クラシックゴジラ350 グリーン&ゴールドシルバーグリター
メカゴジラⅡ450 漆黒成型BLANK Ver.

頒布価格 各13,200円(四足ヘドラ450、メカゴジラⅡ450)、11,000円(クラシックゴジラ350)(各税込)
●全高約300mm(四足ヘドラ45、メカゴジラⅡ450)、 220mm(クラシックゴジラ350)
TM & © TOHO CO., LTD.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る