TOPICS:

2019年11月30日から「マルサン玩具まつり2019秋」開催! ここでブルマァクは[ブルマァク怪獣シリーズ]からイベント先行モノを準備中!

ブルマァク怪獣シリーズ ジャイアントゴジラ ゴジラ生誕65周年記念カラー
↑ブルマァク怪獣シリーズ ジャイアントゴジラ ゴジラ生誕65周年記念カラー

ブルマァク怪獣シリーズ ゴジラ50メタブルー
↑ブルマァク怪獣シリーズ ゴジラ50メタブルー

ブルマァク怪獣シリーズ ヘドラオーロラカラー
↑ブルマァク怪獣シリーズ ヘドラオーロラカラー

ブルマァク怪獣シリーズ メカゴジラジンクロンカラー
↑ブルマァク怪獣シリーズ メカゴジラジンクロンカラー

ブルマァク怪獣シリーズ 東宝ミニ怪獣蓄光4体セット
↑ブルマァク怪獣シリーズ 東宝ミニ怪獣蓄光4体セット

2019年11月30日〜2019年12月1日の2日間、横浜人形の家にて「マルサン玩具まつり2019秋」の開催が決定! ここに参加するブルマァクが数々のイベント先行モノを準備中! まずシリーズ第1作『ゴジラ』公開65周年を記念して全身メタリックの特別カラーで「ジャイアントゴジラ ゴジラ生誕65周年記念カラー」が新登場! メタリックブルーにゴールドのハイライトが映える。怪獣ソフビにお馴染みのタワーが付属。次の「ゴジラ50メタブルー」は、ブルマァク創業50周年記念として1970年発売の大ヒット作「ジャイアントゴジラ」をモチーフに、20cmサイズのスタンダードへ新規造形で落とし込んだ「ゴジラ50」の特別カラー版! そしてクリア成型にレインボーカラーで彩色された「ヘドラオーロラカラー」の新バージョン。中にオーロラフィルム封入のゴージャス仕様でとても美しい! 2019年11月10締切の通販でラインナップされた「メカゴジラジンクロンカラー」に加えて「ジャイアントゴジラ」モチーフの新造「ミニゴジラ」、昭和当時のミニ復刻版「キングギドラ」「メカゴジラ」「モスラ幼虫」の蓄光セット! ミニ「メカゴジラ」&「モスラ幼虫」は1974年発売当時「メカゴジラ基地セット」のみに同梱され、それ以後、怪獣ブームが終息したため単品販売のない貴重ソフビだけにこの復刻は注目大! 最後に限定版はマルサン公式Instagramにて随時公開されているので、そちらもチェック!

「マルサン玩具まつり2019秋」
2019年11月30日(土)〜2019年12月1日(日)
会場:横浜人形の家 2F 多目的室
10時〜17時
入場無料

問合せ先/03-3624-9103(平日10時~17時)
info@marusan-toy.com http://www.marusan-toy.com

2019年11月30日より「マルサン玩具まつり2019秋」にて発売
ブルマァク怪獣シリーズ
ジャイアントゴジラ ゴジラ生誕65周年記念カラー 
ゴジラ50メタブルー
ヘドラオーロラカラー
メカゴジラジンクロンカラー
東宝ミニ怪獣蓄光4体セット

頒布価格 16,500円(ジャイアントゴジラ)、9,900円(ゴジラ50)、8,800円(ヘドラ)、7,700円(メカゴジラ)、11,000円(東宝ミニ怪獣セット)(各税込)
●全高約300mm(ジャイアントゴジラ)、230mm(ゴジラ50)、220mm(ヘドラ、メカゴジラ)、各90mm(東宝ミニ怪獣セット)
●会場:横浜人形の家 多目的室 〒231-0023 横浜市中区山下町 18番地
TM & © TOHO CO.,LTD.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る