TOPICS:

sofvi.tokyo初登場! hatsutorin (ハツトリン)が2020年2月9日の「WF2020冬」に出店! ソフビデビューとなる「FUNNFUNN」を発売開始!

FUNNFUNN フンフン(mat purple/brown)、フンフン(mat purple/white)、フンフン(mat purple/red)FUNNFUNN フンフン(mat purple/brown)、フンフン(mat purple/white)、フンフン(mat purple/red)FUNNFUNN フンフン(mat purple/brown)、フンフン(mat purple/white)、フンフン(mat purple/red)FUNNFUNN フンフン(mat purple/brown)、フンフン(mat purple/white)、フンフン(mat purple/red)FUNNFUNN フンフン(mat purple/brown)、フンフン(mat purple/white)、フンフン(mat purple/red)
↑FUNNFUNN フンフン(mat purple/brown)、フンフン(mat purple/white)、フンフン(mat purple/red)

またまたソフビ界に新ブランドが登場! これまで造形やイラストなどで活動して来たhatsutorin (ハツトリン)が「FUNNFUNN」でソフビデビュー! それが2020年2月9日「WF2020冬」で発売される! この「FUNNFUNN」とは「ヒューマノイド型知的生命体。『惑星フンフン』で高度な文明を築き生活をする。主人公の『フンフン』は第2の移住候補先となっている惑星探査へと向かうが、あるトラブルに巻き込まれることに……。今回、そんな『惑星フンフン』で生活をする住人たちをリリース! 特徴として触角を発光させる事ができ超能力が使える。肌の色や服装にこだわりを持つ『フンフン』が多く、『惑星フンフン』にはボディースーツショップが数多く存在する」という設定だぞ。ソフビは2パーツ構成で基本的にボディはパープル成型で、ホワイト、ブラウン、レッドと目が異なる3種あり。ぜひ会場で現物をチェックしてみよう! ちなみにイベント後はオンラインストアでも発売開始というので会場へ来れないソフビ者も安心です!

■hatsutorin (ハツトリン)よりコメント
「WF2020冬」卓番 8-34-01 hatsutorin初ソフビデビュー! 他にも「FUNNFUNN」から、作レジンフィギュア「クワゾー」も販売予定。


「WF2020冬」
2020年2月9日(日)
10時~17時
会場:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール
入場料:2,500円(税込/入場券&公式ガイドブック/小学生以下は無料)
hatsutorinブース(8-34-01)にて発売

問合せ先/Twitter オンラインストア

2020年2月9日の「WF2020冬」にて発売
FUNNFUNN
フンフン(mat purple/brown)、フンフン(mat purple/white)、フンフン(mat purple/red)

頒布価格 各4,000円、12,000円(purpleセット・ステッカー付き)(各税込)
●全高約75mm
●デザイン・造形 : hatsutorin(Toshie)
●製造: 造形工房密林
●会場:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

© hatsutorin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る