TOPICS:

2020年3月7日〜2020年3月28日まで京都のトランスポップギャラリーにて1年ぶりとなる「たのしい怪獣展」開催! そこで立体怪獣作家・gumtaro(=ガム太郎)が最新作を発売!

布状宇宙人 プルブルー人 (PuluBlue Jin)布状宇宙人 プルブルー人 (PuluBlue Jin)
↑布状宇宙人 プルブルー人 (PuluBlue Jin)

マイペースのソフビ作家・エレガブと立体怪獣作家として活動中のgumtaro(=ガム太郎)氏、そこへソフビ界とも親交の深い絵描き・塙将良氏を加えた3人で「エレガブ+ガム太郎+塙将良 たのしい怪獣展」が1年ぶりに開催される! 会場ではエレガブ、ガム太郎氏のソフビ作品に加えて、両氏のソフビを塙氏がカスタムした作品の展示販売が行われる! ここでgumtaro氏が自身のブランド第5弾となる最新作「プルブルー人 第1期彩色版」を発売するぞ! これは「布を纏ったような風貌で、歩行時プルブルッと奇妙な動きをする。『Pulu』はハワイのシダから取れる繊維の絹のような肌ざわりから来ていて、Blueは青い血が流れている宇宙人であるから」という設定だ。実は2010年に発表したレジン作品で、当時好評だったため知っている人も多いはず! それが待望のソフビ化ということになるので、これはもう「エレガブ+ガム太郎+塙将良 たのしい怪獣展」に行くしかないぞ!

2020年3月7日〜2020年3月28日まで京都のトランスポップギャラリーにて1年ぶりとなる「たのしい怪獣展」開催! そこで立体怪獣作家・gumtaro(=ガム太郎)が最新作を発売!

■gumtaro氏よりコメント
「たのしい怪獣展」では3種の新作を1年がかりで制作。「ロコラ」(右)と「ウメモン」(中)はレジンカスタム1点モノを販売、「プルブルー人」はソフビ化され、カスタム作品とお土産用に第1期彩色版を用意しました。

「エレガブ+ガム太郎+塙将良 たのしい怪獣展」
2020年3月7日(土)〜2020年3月28日(土)
会場:トランスポップギャラリー
12時~19時(水〜土)、13時〜18時(日)、月火は休
入場無料

問合せ先/gumtaro gumtarowebshop@gmail.com http://blog.gumliens.com/
トランスポップギャラリー trancepopjp@yahoo.co.jp http://www.trancepop.jp/

2020年3月7日より「エレガブ+ガム太郎+塙将良 たのしい怪獣展」にて発売開始
布状宇宙人 プルブルー人第1期彩色版
頒布価格 3,500円(税込)
●全高約120mm
●会場:トランスポップギャラリー 〒606-8203 京都市左京区田中関田町22-75
© gumtaro
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る