TOPICS:

2020年3月7日〜2020年3月28日まで京都のトランスポップギャラリーにて「たのしい怪獣展」開催! 立体怪獣作家・gumtaro(=ガム太郎)から追加情報が到着!

二頭怪獣タゴラ(Tagora)2期彩色版二頭怪獣タゴラ(Tagora)2期彩色版
↑二頭怪獣タゴラ(Tagora)2期彩色版

最果て宇宙人ムゲン(Mugen)蓄光版最果て宇宙人ムゲン(Mugen)蓄光版
↑最果て宇宙人ムゲン(Mugen)蓄光版

キングギザラ(King Gizalla) トランスポップ1点もの
↑キングギザラ(King Gizalla) トランスポップ1点もの

ガムラ(Gumlla)トランスポップ1点もの
↑ガムラ(Gumlla)トランスポップ1点もの

今週末よりソフビ作家・エレガブと立体怪獣作家gumtaro(=ガム太郎)氏、絵描き・塙将良氏による「エレガブ+ガム太郎+塙将良 たのしい怪獣展」開催! そこでgumtaro氏が準備中という注目の新作追加情報が到着! 氏の仕様コンセプトから、それぞれの新作を紹介。まず「タゴラ」は「レトロなモスグリーン素体にイエローとパープルのパールカラーに赤目が特徴」。「ムゲン」は「初の蓄光版ですが、さらに目のパーツの付いた新スタイル」。「キングギザラ」は「深みのあるグリーンとオレンジで植物感を出し、大きな真っ赤な口でディフォルメデザインを強調」。「ガムラ」は「オレンジとパープル中心にカラフルに、大きな一つ目は赤くしました。どちらも口と目以外はつや消しで仕上げました」。また下記コメントにあるように購入者には先着プレゼントもあるようなのでチェックせよ!

2020年3月7日〜2020年3月28日まで京都のトランスポップギャラリーにて「たのしい怪獣展」開催! 立体怪獣作家・gumtaro(=ガム太郎)から追加情報が到着!

■トランスポップギャラリーよりコメント
アイテムを購入された方へプレゼント用の活版印刷。各30部、先着順でいづれか1枚お配りいたします。

「エレガブ+ガム太郎+塙将良 たのしい怪獣展」
2020年3月7日(土)〜2020年3月28日(土)
会場:トランスポップギャラリー
12時~19時(水〜土)、13時〜18時(日)、月火は休
入場無料

問合せ先/gumtaro gumtarowebshop@gmail.com http://blog.gumliens.com/
トランスポップギャラリー trancepopjp@yahoo.co.jp http://www.trancepop.jp/

2020年3月7日より「エレガブ+ガム太郎+塙将良 たのしい怪獣展」にて発売開始
二頭怪獣タゴラ(Tagora)2期彩色版
最果て宇宙人ムゲン(Mugen)蓄光版
キングギザラ(King Gizalla) トランスポップ1点もの
ガムラ(Gumlla)トランスポップ1点もの

頒布価格 2,500円(タゴラ)、6,000円(ムゲン)、20,000円(キングギザラ)、25,000円(ガムラ)(各税込)
●全高約80mm(タゴラ)、110mm(ムゲン)、220mm(キングギザラ)、270mm(ガムラ)
●会場:トランスポップギャラリー 〒606-8203 京都市左京区田中関田町22-75
© gumtaro
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る