TOPICS:

はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」開催! どんな作品が生まれたのか?

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ造型教室に参加されたみなさんの作品。なんか皆さんお上手ですね!

11月下旬の土曜日、新潟のショップ・はしもと玩具店の主催で「あべ♨︎とおる造型教室」が行われた! 集まったのは総勢9名(10名定員だったが、残念なことに1名体調を崩して欠席)。参加者について「主にソフビが好きな方が大半でしたが、1からの造形はほぼ初めて。子供の時に油粘土や紙粘土を触った程度だそうです。ソフビ自体はやはり、ブルマァクなどレトロ怪獣ソフビや版権キャラクターモノが主にお好きなようです。10代~50代、女性も含め幅広い方々に参加していただいてます。新潟読売新聞の方も『ぜひ参加させ下さい』とのことで取材も含めて参加されてます」とあべ氏。それでは造型教室の様子と、皆さんの作品を紹介。皆さんの作品には、あべ氏から一言コメントをいただいてます!

02_abe_sdt_sdt01
↑会場となったのはレンタルイベントスペース「交流館囲炉裏」。窓に本日の教室のチラシが!

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑今回あべ氏が用意した道具類。スカルピー、工具セットとアルミホイル

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑最初にあべ氏は参加された方へ各人が作りたいモノの立体の形を把握してもらうため、それぞれラフ画を描いてもらったという

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑参加者が描いたラフの1枚。悩みながら目の位置や口元などの位置を確認していることが解る。このラフを描かれた方は「改めてじっくり見てみると色々な発見がありますね」と語っていたという

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ氏コメント「今回一番手早く作品を作られた方の作品。フィギュアの改造を趣味でされているということで、造型もスピードも手慣れた感じてとても良いですね。1からの造型が初めてとはいえ、まとまりもよく手練れ感がありますね。躍動感もありとてもよいと思います」

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ氏コメント「ボク(あべと♨︎おる)のオリジナルのキャラクターを作っていただきました(笑)。10代からの参加です! 『図工が“2”ですけど大丈夫ですか?』と心配気味でしたが、口元など可愛らしい特徴が出ていて愛嬌がありますね。特徴をディフォルメ出来、主張出来ることが造型には一番大事なことかと思います」

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ氏コメント「全く初めてという方の造型ですが、ちょっとしたコツをお教えした程度でここまで出来上がりました。非常に味があって良いですね。『こういう風に線を入れているんですね』と自分で作ってみることで原型師の技術を感じ取っていただけたようです」

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ氏コメント「こちらも10代の方の参加。怪獣が出来上がり、余った時間でタッコングを制作されましたが、さすがに2回目のタッコングになるとコツがつかめてきたようです。グッとよくなっているのが見て取れますね。怪獣の方も初めて造型をされるには複雑な形なのですが、きちんとフォルムが取れていると思います」

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ氏コメント「全く初めての経験ということで、どう手をつけていいか悩んでおられましたが、ちょっとコツをお教えしただけであっという間にここまでのクオリティになりました。ここから削ったりしていくことで質の高いものができそうですね。非常に実践的に優れていると思います」

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ氏コメント「作られたのが女性なのですが、とても女性的というか男性のいわゆる“ソフビ好き”という概念を全く意識しない分、思いもよらないような人形を作られますね。可愛らしく、造形も非常に良いのでフィニッシュまで見てみたいですね。作品は“はしもと店長”だそうです(笑)」

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ氏コメント「新潟読売新聞の記者さんにも取材も兼ねて参加していただきました。こちらも女性の方ですが、全くソフビ自体も知らない状態での参加で、もちろん造型も初めて。しかしながらとても芸術性の高い作品を作られて驚きました。「情報に侵されていない自由度」というのは本当に無限の可能性がありますね。『金属のヘラを本気で買おうかと思ってます』と取材にこられたのに一番黙々と作業に集中されていました(笑)」

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ氏コメント「これは、はしもと店長の作品。『お店のカウンターに“いらっしゃいませ!”のポーズで製作したつもりが土下座になってしまいました!』と笑っておられました。可愛らしく仕上がってますね。ぜひカウンターに置いてお客様をお迎えください(笑)」

【REPORT】はしもと玩具店主催の「あべ♨︎とおる造型教室」が開催!どんな作品が生まれたのか?
↑あべ氏コメント「かなり複雑な形を選ばれて悪戦苦闘されてましたが、なんとか時間内に形になりましたね。人型にポーズをつけて造形するというのは非常に難しいので大変頑張られたかと思います」

■はしもと玩具店総評
参加した皆さんからは大変喜んでいただき、開催して本当に良かったです。あべさんの的確な指導のもと、皆さん小学校の図画工作の時間のような感じで童心に返って没頭していました。私自身も参加したのですが、この感覚は大人になった今では忘れていたもので本当に久しぶりなものでした。すでに「次回も参加したい!」「次回こそ参加したい!」という声が上がっています。このことがキッカケでソフビを手にする機会が増え、もっと楽しさを知っていただけたら嬉しいです。

■あべ氏総評
とにかく、ソフビの原型という概念でなく、自由に造形していただくためにアドバイスをほとんどしておりません。困ったら手助けをする程度で「出来る限り皆さんの自由な発想を造型にぶつけていただけたらなあ……」と思っていましたが、予想以上にみなさんが楽しんで造型されてました。始めから「評価されたい」とか「人様に見せるものだから」ということでハードルを上げてしまっては根幹の「ものつくり」というものはいつまでたってもスタートしません。まずは「楽しむ」ということを体感して頂くことが目的でしたし、本当にみなさん楽しんでいただけたようです。大変ですが、このようなイベントを開催させていただけるようなお話があれば何処へでも行きたいですね(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る