TOPICS:

2017年6月発売開始の[VAG]第11弾についてお聞きしました! 照紗編「郷土玩具怪獣イヌハリゴン」について

VAG(VINYL ARTIST GACHA) SERIES11 イヌハリゴン
照紗(Teresa)照紗(Teresa)
■グラフィックデザイナー・イラストレーター。高校・アートスクール時代をオーストラリア・シドニーで過ごす。BA Design学士修得後、帰国。商業イラストレーター・デザイナーである傍ら、作家として国内外でのアートイベントやメディア、アートコラボ企画などで作品を発表中。主に日本文化を独自解釈をミックスして作品づくりをする。近年は『STAR WARS』オフィシャルアートイベント『Star Wars Art Force Salute』(開催:台北/2015)にてアーティストによるファンアート作品出展 や、円谷プロダクションやダイナミックプロなどにもコラボ作品を制作し活動の幅を広げている。
【傾乙女シリーズ】歌舞伎の物語などを下敷に、時代を越えても変わらない、恋する乙女の一途な熱量や傾く心を「傾乙女(かぶきおとめ)」の世界観として平面作品を始め、写真や和装デザインなど多岐に展開する。【郷土玩具怪獣シリーズ】【郷土玩具】をベースにデザインされた「郷土玩具怪獣キブナドン」「郷土玩具イヌハリゴン」を展開中。デザイナーズトイとしての作品展開を中心に国内外のイベントやトイフェスなどに出展し、現在国内外にファンを広め展開中。

ーー今回のプロジェクト参加の経緯と感想を教えて下さい。
昨年、郷土玩具怪獣シリーズ第二弾として「郷土玩具怪獣イヌハリゴン」を発表した際にメディコム・トイ赤司(竜彦氏/メディコム・トイ代表取締役社長)社長よりプロジェクト参加についてのご連絡を頂いた事がきっかけでした。[VAG]はプロジェクトがスタートした頃から大先輩方が参加する憧れのプロジェクトでしたのでご連絡頂いた際には感激で震えました……!

ーー改めて「イヌハリゴン」のキャラ設定や制作コンセプトなどありましたら教えて下さい。
シリーズ名でもある「郷土玩具怪獣」は、古来から日本各地で作られ、和やかにそれぞれの土地の人々に大事にされながら暮らしている郷土玩具たちが怪獣化した姿です。郷土玩具たちが愛する故郷が危機に陥った時、故郷を救うべく立ち上がる存在。それが郷土玩具怪獣たちなのです。「イヌハリゴン」は、その名の通り東京の郷土玩具「犬張子」の怪獣です。「犬張子」は、犬を模した張子の玩具で、犬の出産が軽い事などから、安産を祈る御守りや子供の成長を願って大事にされてきました。怪獣に変身した「イヌハリゴン」は、とっても元気で力持ち。遊ぶ事が大好きで、夢中になりすぎちゃうのが玉にきず。人間の子供たちと一緒に育ってきたので人懐っこく、人間たちにずっと寄り添っていてくれる優しい怪獣です。

ーー原型はパーフェクトスタジオさんが製作されています。依頼する時にこだわった造型ポイントなどあれば理由と共に教えて下さい。
依頼する際にこだわってお願いしたポイントは「イヌハリゴン」にもっちり感を出して頂く事でした。仔犬のあのムチムチした可愛らしい感じ「郷土玩具のまるーく愛らしいフォルムを出せたら……」と、お願いしました。素晴らしくもっちり可愛く仕上げて頂き本当に感謝しております!

ーー今回5色ありますが、色決めの基本コンセプトと、色バリエーションの理由を教えて下さい。

今回の5色は3色をオリジナルのコンセプトである郷土玩具らしい伝統的な配色、2色を現代風の配色にと考えていました。白は「イヌハリゴン」のオリジナルカラーであり、郷土玩具の犬張子のオリジナルカラーです。黒は去年の「DCON」(LAで開催されるアートイベント)限定カラーだったのですが、かなりの反響があり、今でも再販を願うお声を多く頂くので採用しました。白と対になり、日本の伝統的な印象も強く気に入っているカラーでもあります。黄色は、黄鮒や張子の寅など他の郷土玩具でも登場するメジャーなカラーのひとつなのでこの3色を伝統色グループにしました。
渋めのピンクとライトブルーの2色は、新しい郷土玩具のアプローチとして提案してみました。「イヌハリゴン」は赤ちゃんや子供を模したキャラクターでもあるので、どこかベビー用品にもありそうな、お菓子の様でもある優しく甘めな色味にしてみました。



ーー実際にソフビサンプルを見た時の手応えなどあったら聞かせて下さい。

可愛らしく仕上がって来た姿にまたまた震えましたー!(笑)。マットな仕上げが更に郷土玩具感アップしていてとてもうれしかったです。塗装なども細かく仕上げて頂いてとても可愛らしい仕上がりに大・大・大感激の大満足です!



ーー今後またシリーズへの参加意欲などあれば聞かせて下さい。
「イヌハリゴン」の仲間の郷土玩具怪獣たちが今後また増えて行く予定ですので、また機会がありましたら、ぜひ参加させて頂きたいです!

ーー最後にファンへのメッセージをお願いします

まだ「イヌハリゴン」が生まれて1年足らずの所ですが、沢山遊んで下さる方やご希望される方が増えて来て本当に感謝しております。私が扱っている10cmサイズのソフビトイの方は、なかなか十分な数をトイファンの方々の手に届けられずいる状況なのですが、今回この[VAG]のリリースが多くの方の手に取って頂ける機会となる事がとってもうれしいです。「イヌハリゴン」のオーナー様はお出かけのお供に連れ歩いて下さる方が本当に多いので、益々仲良く遊んで頂ければ、そしてまたその様子もSNSなどで垣間見えたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る