TOPICS:

2018年3月発売開始の[VAG]第14弾についてお聞きしました! 「カタキッド」について

2018年3月発売開始の[VAG]第14弾についてお聞きしました! 「カタキッド」について
KNAVE

katakid■2005年7月新宿にて発足。 Graffitiのバックボーンと”Cynical”をメインテーマに、社会や体制を皮肉った内容のグラフィックをアパレルにのせて発信している。 もっぱらの悩みはお客さんから「KNAVEを着ていると職質される」と言われすぎること。現在コレクションは不定期、自社WEBSTOREとイベント会場での販売にて展開中。

_
_

_
ーー今回の[VAG]プロジェクトへの参加経緯と感想を教えて下さい。
パンクドランカーズの親方を通じて赤司さんからご連絡を頂きました。最初の打ち合わせでは全然関係のないテレビや映画の話ばかりしてました。製作も最後までずっと楽しかったです。

ーー[VAG]に対して期待している事などあったら教えて下さい。
ぽちゃいつとかイットベアとか普通に好きで回しています。このクオリティをこの価格で出せるのは大きな会社ならではだと思います。今後も一ファンとして楽しみにしています。

ーー今回はなぜ「カタキッド」を[VAG]で製作しようと考えたのか教えて下さい。
きっかけはお声をかけて頂けたからなのですが、キャラクターの可能性を試すという上では意味のある良い機会だと感じました。

ーー改めてキャラをデザインされた時のこだわりや、コンセプトなどを教えて下さい。
親方からネイヴでもソフビを作ろうと誘われていて、それでアイツの敵を作るというコンセプトから製作が始まりました。イメージとしては仮面ライダーBLACKにおけるシャドームーン、デザインは幼少期からの自分の好きを詰め込みました。抜け目なくかっこいいよりも隙のあるかっこよさ、憎めない感じを目指しました。カタキッドに関しては子供っぽさを出す為、オムツのイメージでブリーフを白にしました。

ーー原型はPERFECT-STUDIOさんとの共作です。原型製作時にこだわった造型ポイントなどあれば理由と共に教えて下さい。
元々(スタンダードサイズ)のイメージをなるべく崩さずにディフォルメしたいと考えていたのですが、PERFECT-STUDIOさんが見事に具現化してくれました。ありがとうございました。

ーー今回は5色あります。色決めの基本コンセプトと、色バリエーションの理由を教えて下さい。
肌・赤・白・茶の4色は人種のスキンカラーです。リスペクトと世界平和の願いを込めています。黒は発表前のブログ掲載用として作ったビジュアル素材に寄せたカラーです。スタンダードサイズの方もこの5色から始まりました。

ーー実際にソフビサンプルを見た時の完成への手応えなど聞かせて下さい。
かわいさとバカバカしさが混同しつつもちゃんとバランスは取れていてそれでいてなんとなくかっこいい。よく出来ていて気に入っています。

ーー[VAG]はすでに何シリーズも展開しています。これまでの各シリーズに対してプレッシャーなどありましたか?
そういうのは全くありませんでした。

ーー今後またシリーズへの参加意欲などあれば聞かせて下さい。
今また新しいのをやっていて秋ごろには販売できそうなので、カタキ共々、また皆様に気に入っていただけたら、その際には宜しくお願い致します。

ーー最後にファンへのメッセージをお願いします
ファンとかいないですよ。俺こそが只のファンです。これからも仲間達や皆さんと健康に楽しくやっていけたら何よりです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る