TOPICS:

2018年6月発売開始の[VAG]第15弾についてお聞きしました! 「コイス」について

VAG(VINYL ARTIST GACHA) SERIES15 コイス
つる・ばら

つるばら■タケヤマ・ノリヤ(右) 1964年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒株式会社つる・ばら代表取締役社長。コイスイラスト担当。 元タカラ リカちゃん課。1989年ソニー・クリエイティブキャラクターコンテスト 第一回優秀賞受賞。大ヒットしたdocomoポータルサイト「プレイトイズ」で トップクリエイターとして活躍。代表作に「プーリーズ」「アノコロ」など。 キャラクターコラボレーションも多く、ディズニーキャラクター (モンスターズインク、トイ・ストーリー、ミッキーマウスなど)や、 スターウォーズ、ゲゲゲの鬼太郎、ガチャピンとムックなど。 スターウォーズコラボはジョージルーカス本人から直々に評価を受けるなど世界での評価も高い。 近年では日本や台湾の専門学校などで教壇に立ち若い世代の育成に力を注いでいる。
■石川晶大(イシカワアキヒロ)(左) 1977年静岡県出身 千葉工業大学工学部卒。コイス原作兼プロデューサー。 広告デザイナーを経て2004年単身中国に渡り、キャラクターの印刷管理、 グッズ生産管理、デジタルコンテンツ開発などに携わる。 2007年上海にてモバイルコンテンツ制作会社を設立、 タケヤマ・ノリヤ作品など1000を超えるキャラクターコンテンツを制作する。 2014年会社を現地法人化させ現地スタッフにあとを継がせ帰国。 2018年株式会社つる・ばら取締役就任。

_
_ーー今回のプロジェクト参加の経緯と感想を教えて下さい。
タケヤマ 以前より[VAG][BE@RBRICK]でお付き合いさせていただいている赤司社長様からお声がけいただきました。まだ描き起こしたばかりのキャラクターで露出も殆どしていなかった時だったので、とても驚きました。もちろんふたつ返事でOKさせていただきました。

ーーこのプロジェクトに対して期待している事などあったら教えて下さい。
石川 「コイス」は昨年8月に誕生した全く新しいキャラクターです。全国、また世界の方々に知って頂く機会になればと思います

ーー同じ答えになるかも知れませんが、今回なぜこのキャラクター=「コイス」で参加したのか教えて下さい。
タケヤマ 先ほど言ったことと同じになりますが、キャラクター誕生当初、我々がTwitter、Facebookなどで「コイス」の落書きを投稿したり、オンデマンドで小さなグッズを販売していたときに、赤司様からご興味いただいた事がキッカケです。

ーー改めてキャラクターの設定や制作コンセプトなどありましたら教えて下さい。
石川 「コイス」の根底にあるコンセプトは「アホなフリしてスルーしよう!」です。現代社会に潜む様々なストレスに悩み苦しむ人は沢山いると思います。私自身も会社員時代に壮絶なパワハラを受けて辛い時期がありました。そんなストレスを正面から受けて戦わず「アホな顔になって、スルーする、そうすれば嫌なこと辛いことにも上手く立ち回れる」そんな思いにさせてくれるキャラクターを作りたいと思っていました。「コイス」はとてもアホな顔していますよね。それでみんなが苦笑いでも笑ってくれたらという願いがこもっています。
デザインは、第一前提に、タケヤマ・ノリヤに作画させることから始まりました。彼の代表作に「コイ」のキャラクターがありますが、個人的にとても好きで「ウサギ」や「クマ」が人気の中、誰も使わない動物を使ってキャラクター作りをしたいという想いがありました。また、私がLINEスタンプ作家のライセンス管理をする仕事をしていた時期があり、いくつかの有名作家の作品に携わった経験から、今時の「ヘタウマ」的要素を入れて若年層にも受け入れられるような「ゆるい」キャラクター作りを心がけました。

ーー原型製作時にこだわった造型ポイントなどあれば理由と共に教えて下さい。
ちしまこうのすけ(原形担当) イラストの雰囲気を壊さないようにしつつ“ぽてっ”として可愛く手にフィットするように制作しました。

ーー今回は5色あります。色決めの基本コンセプトと、色バリエーションの理由を教えて下さい。
石川 気持ちが明るくなれるハッピーな色を選びました。

ーー実際にソフビサンプルを見た時の完成への手応えなどあったら聞かせて下さい。
タケヤマ 私から原型師のちしまさんを指名させていただいたのですが、期待以上の仕上がりでした。「コイス」の絵は実に平面的で立体にするには難しいと思います。しかし、ちしまさんには、あえて3面図などを渡さず「作家の感性で好きなように作ってください」と伝えました。その結果、ちしまさんらしい、もっちりした、とても可愛い造形ができあがりました。我々が、あれこれと指示をだしていたら、これだけの完成度にはならなかったと思います

ーーシリーズは、第14弾まで発売されておりいずれも好評でした。そういう状況を受けてのプレッシャーなどはありますか?
タケヤマ 「コイス」は誕生してまだ1年もありませんし、ほかの参加キャラクターに比べて遥かに知名度が低いです。ですので逆にプレッシャーなどはありません。ほかのラインナップを回したついでにでも、回して頂ければ幸いです

ーー今後またシリーズへの参加意欲などあれば聞かせて下さい。
タケヤマ お声がけ頂けましたらぜひお願いします

ーー最後にファンへのメッセージをお願いします
タケヤマ・石川・ちしま ぜひみなさん回しに来てください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

ページ上部へ戻る