TOPICS:

[VAG]第4弾についてお聞きしました! UAMOU編 VAMOU製作について

vag4_vamou_interview
UAMOU/高木綾子
■東京都台東区生まれ。ジュエリー職人の両親に多大な影響を受けて、幼少の頃からものづくりが身近な環境で育つ。東京都立工芸高等学校デザイン科を卒業後、渡英しLondon College of communicationに入学。その後、Camberwell College of Arts BAを卒業。在学中からヨーロッパを中心に、キャラクター・UAMOUの製作販売を始める。絵本、フィギュア、アニメーションを通して世界観を表現し、アートとデザインを軸にキャラクターの可能性を追求する。おもちゃとチョコレート、猫と犬をこよなく愛す。代表作は『Uamou From Another Planet(-遠い星からやってきたウアモウ-)』。

―今回のプロジェクト参加の経緯と感想を教えて下さい。
とても素敵な内容のプロジェクトで、お声掛けいただいた時にすぐに参加のお返事をさせていただきました!

―このプロジェクトに対して期待している事などあったら教えて下さい。
カプセルトイを通して、子どもから女性まで幅広い層のお客様にオリジナルソフビの世界を知っていただけたら嬉しいです!

―今回なぜこのキャラ=VAMOUを製作しようと考えたのか教えて下さい。
VAMOU(ヴァモウ)はUAMOUの原作『Uamou From Another Planet(-遠い星からやってきたウアモウ-)』の3巻に登場するキャラクターです。このプロジェクトでぜひ立体化したいと思い、提案させていただきました。

―キャラの設定や制作コンセプトなどありましたら教えて下さい。
UAMOU(ウアモウ)はピュアなハートをもった宇宙人の男の子。ぷにぷにの真っ白な体につぶらな瞳。ツノのような形をした耳を使って、テレパシーで会話します。そんなUAMOUと同じ惑星に住むVAMOU(ヴァモウ)はちょっぴり乱暴者。UAMOUより一回り大きな体は硬い毛に覆われています。テレパシーでの交信能力はなく、口で喋ります。

―原型製作時にこだわった造型ポイントなどあれば理由と共に教えて下さい。
少し威張った感じの肩や、でっぷりしたシルエットがポイントです。VAMOUの最大の特徴である体毛の表現や、口や目の表現など細部にもこだわりました。

―今回は5色あります。色を決めた基本的なコンセプトと、各色をこの色に決めた理由を教えて下さい。
まず、VAMOUのイメージカラーの「茶色」。そしてSTUDIO UAMOUのテーマカラーの「白」と「黒」。最後に女の子にも手に取ってもらえたら、という思いで可愛くPOPな「ピンク」と「水色」に決定しました。

―実際にソフビサンプルを見た時の完成への手応えなどあったら聞かせて下さい。
実際のサンプルは想像以上の可愛さでとても興奮しました! このプロジェクトをきっかけに多くの方にUAMOUを知っていただけたら嬉しいです。

―シリーズは、第1弾~第3弾が発売されいずれも好評でした。そういう状況を受けてのプレッシャーなどはありますか?
第1弾~第3弾までどの作品も本当にすばらしく、私もお店に飾らせていただいてます! UAMOUも仲間に加われて本当に嬉しいです。メディコム・トイさまのファンとして、今後の展開も楽しみにしています!

―今後またシリーズへの参加意欲などあれば聞かせて下さい。
大切に育てているキャラクターたちがまだまだたくさんいますので、ぜひまた参加させていただけたら嬉しいです!

―最後にファンへのメッセージをお願いします
今年は30cmサイズのソフビ「BIG UAMOU」シリーズの展開や、エキシビションも予定しています。UAMOUのWebサイトは、ほぼ毎日更新していますのでぜひご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ"#sofvitokyo"をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る