TOPICS:

イラストレーター・ANZ(アンズ)の個展「welcome to RICEBALL ISLAND」に奇妙な新作が続々出現!


↑キウイ(※ZINE付き) 


↑ラフレシア(※ZINE付き)、目玉焼きの刺繍(※ZINE付き)、ミスター・ナー(※ZINE付き)


↑ワンオフキウイ


↑ワンオフ ミスターナ—、目玉焼きの刺繍、ラフレシア

美術雑貨店「VINYL」でアート作品の展示スペース「VINYL GALLERY」にて、イラストレーター・ANZ(アンズ)の個展「VINYL GALLERY vol.6 ANZ solo exhibition <welcome to RICEBALL ISLAND>」 https://vinyl-store.jp/event/anz-solo-exhibition-riceball-island/ を2020年12月31日まで開催中!  ANZとは2006年よりユニット「AtelieR odeco」でハンドメイドのぬいぐるみなどを制作&販売。現在は「へんてこなキャラクターデザイン」を中心にイラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動中の人物なのだ! そしてこの「RICEBALL ISLAND」とは? 一体どんな島? どこにある? どんな人たちがどんなことをしてるの? それはANZが創造するビジュアル&性格もバラエティーに富んだ、へんてこなキャラクーたちの楽しい世界!  灯台守の目玉焼き「目玉焼きの刺繍」、神様から名前をもらった元野良犬「いちばんいい犬」、いつも髭を引きずって何かを描く「ひげ書道」、きれい好きで掃除ばかりしている「ミスター・ナー」など、世界のどこかにいるデタラメな彼らがせいぞろいしている。個展ではそんな彼らが描かれた描き下ろし作品9点の展示&販売と、ANZ初のソフビ4点が一挙にリリースされ、ANZペイントによるワンオフ販売と「1st color」を受注生産! どれも気になる作品だけに見逃せません! ぜひANZのへんてこなキャラクーたちを楽しもう!

「VINYL GALLERY vol.6 ANZ solo exhibition「welcome to RICEBALL ISLAND」」
2020年12月1日((月))~2020年12月31日(日)  
会場: VINYL
8時~22時(日・祝は21時まで/30日&31日は20時まで)
入場無料

問合せ先/info@vinyl-store.jp https://vinyl-store.jp/

「welcome to RICEBALL ISLAND」にてワンオフは発売中。「1st color」は2020年12月31日まで受付の受注販売
キウイ(※ZINE付き)
ミスター・ナー(※ZINE付き)
目玉焼きの刺繍(※ZINE付き)
ラフレシア(※ZINE付き)

頒布価格 50,000円(キウイワンオフ)、15,000円(キウイ1st color)、各40,000円(ほかワンオフ)、各12,000円(ほか1st color)(各税抜)
●各全高約210mm(キウイ、ラフレシア)、190mm(ほか)
●会場:VINYL 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内1F グランスタ東京内
© ANZ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る