TOPICS:

ギャラリー&ショップ・墓場の画廊の「春のCCPフェア」第3弾は「東宝怪獣編」で2021年4月15日スタート!

ギャラリー&ショップ・墓場の画廊のONLINE STOREにて開催中の「春のCCPフェア」が第1弾の『キン肉マン』、第2弾の『北斗の拳』『聖闘士星矢』に続いて、2021年4月15日17時より怪獣ファン待望の「東宝怪獣編」がスタート! 
改めてこれは各テーマごとに様々なCCP製ソフビをピックアップし、渾身のレアなデッドストック品なども放出されるという見逃せないイベント! そして気になる第3弾の「東宝怪獣編」からも、その1部を紹介! ここではCCP渾身の黄昏に染まる[AMC(アーティスティック・モンスターズ・コレクション]より最新作として「黄昏」に染まる「ヘドラ Twilght Ver.」が登場! これはリリースによれば「沈みゆく赤く輝く夕日や、その夕日から発せられる夕焼け色、そして青暗くなってゆく空の色を、華麗なグラデーション塗装にて表現! 見る角度によって全く違った表情を見ることができる、美しいアートな『ヘドラ』に仕上がっております。また、なんと言っても『CCP AMCヘドラ』の特徴のひとつでもある、ドールアイも左右のカラーに合わせた久々のオッドアイ仕様!」とのこと! 今回はどれも2021年4月15日17時〜5月9日23時59分受付の受注生産というので、気になるなら申し込めばからなずゲットできるのでうれしいぞ!(2021年10月発送予定) 。
最後に「春のCCPフェア」の今後のスケジュールだが、2021年4月21日12時よりフェアのラストを飾る第4弾の「ウルトラ怪獣」も控えているので見逃すな! それはまた改めて紹介するのでお楽しみに!
問合せ先/http://hakabanogarou.jp/
TM&©TOHO CO., LTD.

■第3弾「東宝怪獣編」


↑AMC ヘドラ上陸期 Twilight Ver./11,000円(税込)/全高約210mm


↑AMC ヘドラ成長期 Twilight Ver. /16,000円(税込)/全高約260mm


↑AMC 煙突ヘドラ Twilight Ver. /15,000円(税込)/全高約195mm

■デッドストック開放


↑AMCヘドラ「ゴジラブルーVer.シリーズ」「バーニングVer.シリーズ」「1970オマージュVer.シリーズ」「JAPAN CULTURE Ver.シリーズ」
頒布価格 各9,982円〜17,600(税込)/全高約195mm〜260mm

■ミドルサイズシリーズ再登場


↑ミドルサイズソフビシリーズ「ミレニアムゴジラ」「ゴジラ」「ガイガン」
頒布価格 各3,190円(税込)/各全高約120mm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る