TOPICS:

「富野由悠季の世界」展で青森県立美術館限定「与圧服ソフビ立像」受注中!


↑富野由悠季の世界展青森オリジナルグッズ 与圧服ソフビ立像(『富野由悠季の世界』展示資料より)

現在、最終会場となる青森県立美術館で開催中の「富野由悠季の世界」展! 「ロボットアニメの変革者〜ガンダム、イデオン、ダンバインからGのレコンギスタまで」と題された展示は、幅広い多くの世代が注目しているが、最終会場の青森県立美術館では会場オリジナル企画として

①2020年に放送40周年を迎えた『伝説巨神イデオン』の展示コーナーの拡充
②世界的インダストリアルデザイナー、シド・ミード氏の功績を顕彰するため『∀ガンダム』のためにデザインされた「モビルスーツ」スケッチのパネル展示。(主役機の「∀ガ ンダム」と「ターンX」は高さ4mという巨大サイズ)
③ 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』登場の「モビルスーツ『リ・ガ ズィ』」のダミーバルーンを原寸大の胸像として再現。
④人気声優、有名モデラーの模型作品を多数展示。
⑤展示の最後に「エンディング」コーナーを追加(何が展示されているのか? 誰も知らないラストだ!)

など『ガンダム』&富野ファン的に見逃せない内容が盛り沢山! 詳細はぜひ青森県立美術館ホームページで確認してほしい!

そんな展示の中、青森県立美術館会限定で気になるソフビが登場。それが写真の「与圧服ソフビ立像(『富野由悠季の世界』展示資料より)」だ。この「与圧服」とは「宇宙服」のこと。なんと富野氏の父は、戦時中、「与圧服」の制作に関わっており、この写真を少年時代の監督が見ていたというのだ。つまり監督にとって宇宙は常に身近であり、この「与圧服」はその後、手がけた作品の数々の原点となる! そのため今回の展示では富野氏の作品の「未来」と「宇宙」の原点として模型を展示! その「与圧服立像」が、模型製作を手がけた青秀祐氏による原型で約1/8スケールソフビとして限定100体の受注生産! 青森県立美術館公式Twitterでは「お申込は展覧会特設ショップで。監督の『未来』と『原点』の造形をぜひ!」と熱いが、これは富野ファンはもちろん、ソフビ者的にも、とても気になるソフビ! 未彩色の組立済み完成品として青森会場限定のため、行かないと申込めないので、ここはぜひ会場へ足を運びたい! 

■富野由悠季の世界展青森実行委員会よりコメント
富野監督の原点である与圧服を「玩具」的に立体化しました。監督のクリエイティビティの源泉に迫るためのテキストとしてのソフビです。

「富野由悠季の世界」展
2021年3月6日(土)〜2021年5月9日(日)
休館日:2021年4月26日(月)
会場:青森県立美術館
9時30分〜17時(最終入場は閉場16時30分前まで)
観覧料::一般1,500円(1,300円)、高大生1,000円(800円)、小中学生以下無料
※( )内はWEBチケット料金。WEBチケット購入は別途手数料165円が必要。WEBチケット購入については青森県立美術館ホームページを参照。
※WEBチケットでの入場時は、特製チケット(デカチケ)がプレゼントされる。
※心身に障がいのある方と付添者1名は無料
※コレクション展料金は含まれないので注意。
※新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の拡大状況により、展覧会の内容などが変更の可能性もあるので注意。詳細は青森県立美術館ホームページ公式Twitter公式FacebookなどのSNSを参照。

問合せ先/青森県立美術館 TEL.017-783-3000 (代表) http://www.aomori-museum.jp/ja/

2021年5月9日開催中の「富野由悠季の世界」展会場限定で受付の受注販売
富野由悠季の世界展青森オリジナルグッズ 与圧服ソフビ立像(『富野由悠季の世界』展示資料より)
頒布価格 6,500円(税込+送料込)
●全高約200mm
●会場:青森県立美術館 〒038-0021青森市安田字近野185
© オフィス・アイ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る