TOPICS:

sofvi.tokyo初登場! イラストレーター・山口なこ氏の「うちの子 -紫の子-」が超気になるぞ!


↑うちの子 -紫の子-

イラストレーター&キャラクターデザイナーとして活躍中の山口なこ氏から、ソフビデビュー作となる「うちの子 -紫の子-」の発売情報が到着! このシンプルなデザインながら、気になる存在感のあるネーミングの「うちの子 -紫の子-」とは、「紫色をしたクマのような形をした生き物。疲れたり、弱っている人のところに出没することが多く、クマのぬいぐるみを通じて移動してきます。紫の子は何も役に立つことはしないけれど、一緒にいるとなぜか癒されるような不思議な存在」という設定! ソフビは頭部と両腕が可動する。今回は自身のショップで先行発売され、今後は2021年11月3日〜2021年11月5日の「クリパン」と、2021年11月14日の「デザインフェスタvol.54」などのイベントで販売予定だ!

■山口なこ氏よりコメント
「紫の子」がついにソフビになります! ぬいぐるみのシリーズとは違った可愛さがあるので、ソフビシリーズもよろしくお願いいたします!

2021年10月10日よりnacocoショップにて先行発売予定

問合せ先/https://www.nakoyamaguchi.com/TwitterInstagram

nacocoショップにて2021年10月10日より先行発売予定
うちの子 -紫の子-
頒布価格 4,000円(税込)
●全高約100mm
©︎ NakoYamaguchi
©︎ Nako
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る