TOPICS:

マルサンから「生誕100年特撮美術監督 井上泰幸展」限定情報到着!


マルサンヘドラ350井上泰幸展Ver.


マルサンヘドラ450井上泰幸展2022Ver.

日本の特撮映像史を語る上で外せない特撮美術監督・井上泰幸氏(1922年〜2012年)の2022年に生誕100年を迎えたことを記念し、東京都現代美術館にて「生誕100年特撮美術監督 井上泰幸展」 の開催が決定! そこで怪獣ソフビの老舗ブランド・マルサンは、井上氏がデザインした1971年公開の『ゴジラ対へドラ』から誕生50周年を迎える「ヘドラ」から注目の限定版を準備中だ! まず「マルサンヘドラ350井上泰幸展Ver.」は、マルサン製「ヘドラ」のピンクベージュ成型へ全身をダークチェリーで包んだ妖しくも魅惑の逸品だ! これは過去の展覧会で少数販売した傑作カラーで、世界のソフビ者の要望に応えて今回の展示会にあわせて特別に復刻したバージョンなのだ! 次の「マルサンヘドラ450井上泰幸展2022Ver.」は、全高30cmというビッグサイズなマルサン製「ヘドラ450」のクリア成型にオレンジとイエローで彩ったサイケ塗装版! 本作は1体ごとに模様がすべて異なり画像はそのいち例だ! いずれもマルサンでの販売&通販は行われないので注意!

「生誕100年特撮美術監督 井上泰幸展」
2022年3月19日(土)〜2022年6月19日(日)
10時〜18時(展示室入場は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月休(ただし2022年3月21日は開館)と2022年3月22日
会場:東京都現代美術館 企画展示室 地下2F
観覧料:一般1,700円、大学生・専門学校生・65歳以上1,200円、中高生600円、小学生以下無料
チケット詳細はこちら

問合せ先/イベントについてTEL.050-5541-8600(9時〜20時/年中無休)
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/yasuyuki-inoue/
ソフビについて/マルサンTEL.03-3624-9103

2022年3月19日からの「生誕100年特撮美術監督 井上泰幸展」にて発売開始
マルサンヘドラ350井上泰幸展Ver.
マルサンヘドラ450井上泰幸展2022Ver.

頒布価格 13,200円(350)、33,000円(450)(各税込)
●全高約230mm(350)、300mm(450)
●会場:東京都現代美術館 企画展示室 地下2F 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
TM & © TOHO CO., LTD.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る