TOPICS:

「たのしい怪獣展2022」開催! そこに立体怪獣作家・gumtaro氏の最新作登場!


塩梅怪獣 ウメモン (Red Vinyl) トランスポップ限定品

立体怪獣作家として活動中のgumtaro(=ガム太郎)氏が、もはや毎年恒例になってきた(?)、京都のトランスポップギャラリーにて「たのしい怪獣展2022/HIDEYUKI KATSUMATA ×ガム太郎 × 塙将良」を開催。そこで氏が自身のブランドから最新作「塩梅怪獣 ウメモン」がデビューする! この「ウメモン」とは「『梅干し』と『お皿』と『ドクロ』を融合させたお気に入りのデザインです。はじめはお皿の怪獣で2019年1月5日に描きました(下記参照)。特徴は丸く飛び出た口ぐらいでしたが、レジンで立体化などするうちに極端なディフォルメがされ、目は乾燥梅、表皮は梅干し、足の指は種と、梅の要素が強くなりました」という存在! 今回は「深い赤のソフビ素体を展覧会限定品として製作しました。イエローとゴールドを調合した色とシャイニングブルーでレトロに仕上げました。円盤が飛び出たような特徴的な口はあえて彩色せずビニールの素材の味わいを生かしました。同時発売でウメモン第1期彩色版も準備中です」という! ここはぜひとも氏の最新作「ウメモン」デビューに立ち会いたい!


ウメモンデザイン画

「たのしい怪獣展2022/HIDEYUKI KATSUMATA ×ガム太郎 × 塙将良」
2022年5月14日(土)〜2022年5月29日(日)
会場:トランスポップギャラリー 〒606-8203 京都市左京区田中関田町22-75
12時~19時(水〜土)、13時〜18時(日)、月火は休
入場無料

2022年5月14日からの「たのしい怪獣展2022」にて発売開始
塩梅怪獣 ウメモン (Red Vinyl) トランスポップ限定品
頒布価格 8,500円(税込)
●全高約145mm
●問合せ先/gumtarowebshop@gmail.com http://blog.gumliens.com/
© gumtaro
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る