TOPICS:

この夏「特撮のDNA」の「ゴジラ」と「ガメラ」が東京タワーを襲撃!?

なんと昭和の怪獣映画にとってシンボルのひとつとなる東京タワーで、蒲田での開催以来、実に4年ぶりに東京で「特撮のDNA/東京タワーSOS ゴジラ・モスラ・東宝特撮 展」が!? そしてやはり蒲田での開催以来、実に3年ぶりとなる東京で「特撮のDNA/東京タワーSOS 平成ガメラ3部作 展」が連続で開催決定! 東京タワーといえば「モスラ」をはじめ東宝怪獣たちに何度も襲われ、「平成ガメラ」でもギャオスが巣をかける名シーンでお馴染みの、怪獣とは切っても切れない相性抜群な存在! そこを舞台に日本特撮を代表する「ゴジラ」「ガメラ」ふたつの「特撮のDNA」の開催は、猛暑を吹き飛ばすうれしいニュースだ! 
現在、公式サイトで公開されている「特撮のDNA/東京タワーSOS ゴジラ・モスラ・東宝特撮 展」の見所から紹介。『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003)をオマージュしたジオラマに「3式機龍」登場! また『惑星大戦争』公開45周年記念の特別展示として初となる「ヘルのヘルメット」などの展示。また1974年公開の『ゴジラ対メカゴジラ』登場の「キングシーサー像」や1975年公開の『メカゴジラの逆襲』登場の「メカゴジラ2」の足も初展示されるという。ほかにも『モスラ』公開60年の特別展示「東京タワーと東宝特撮」コーナーあり! また期間中『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』の手塚昌明監督、新世紀「ゴジラ」造形を担当した造形家・若狭新一氏のトークショーも決定している。そして「特撮のDNA/平成ガメラ3部作 展 東京タワーにギャオス飛来!」については近日公開の模様だが、もちろん内容は期待していいはず! これは続報を待ちたい!! 
そしてもちろん気になるのは限定……残念ながらまだ情報はないが、おそらくこの辺も開催間近になれば続報が入るはず! 「特撮のDNA」公式サイトTwitterを見逃すな! sofvi.tokyoでも続報が入り次第お伝えするのでお楽しみに! とにかく今年の暑い夏は、東京タワーで熱く過ごすしかない!

※2022年7月14日追記
「特撮のDNA/東京タワーSOS 平成ガメラ3部作 展」のタイトルが「特撮のDNA/平成ガメラ3部作 展 東京タワーにギャオス飛来!」に変更になったので修正。それにともない修正されたメインビジュアルも変更

「特撮のDNA/東京タワーSOS ゴジラ・モスラ・東宝特撮 展」
2022年7月16日(土)~2022年8月7日(日)

「特撮のDNA/平成ガメラ3部作 展 東京タワーにギャオス飛来!」
2022年8月11日(木・祝)~2022年8月28日(日)

会場:東京タワー「タワーホール」
〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目2−8 東京タワーフットタウンB1F
営業時間:11時〜19時(最終入場18時30分)/毎週金曜は21時まで(最終入場20時30分)
入場料:一般(高校生以上)前売1,500円、当日1,700円/小・中学生(6~15歳)前売700円、当日800円/ペアチケット(一般2名様)前売2,800円、当日3,200円 ※未就学児は無料
チケット購入はこちら
※購入には「特撮のDNA」ポータルサイトへの無料会員登録が必要
それぞれのイベント詳細については特撮のDNA公式サイトまで
TM & © TOHO CO., LTD. © KADOKAWA NH/1995 ©特撮のDNA製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る