TOPICS:

この夏、SQDBLSTRの「AKARI」がギャラリー&ショップ・墓場の画廊を灯す!


SQDBLSTR AKARI(墓場の画廊Ver.)

テキサス出身で杉並区在住のクリエイター・SQDBLSTRの「AKARI」の墓場の画廊限定版が登場! SQDBLSTRといえば日本の妖怪や怪異をモチーフに作品を製作するが、中でも得意なのが無機物に魂が宿った「物の怪」たち。この「AKARI」も魂が宿った「灯籠」なのだ! 「墓場の画廊ver.」は、足下から薄っすら消えゆく伝統的な幽霊スタイルで製作。イエローの眼が怪しく光り、屋根の上には不吉の象徴・黒猫も鎮座している。和モノ系の作品と並べるとさらに雰囲気抜群なので、このタイミングにぜひ!

2022年7月30日11時より墓場の画廊(東京・中野)、墓場の画廊ONLINE STOREにて発売開始
SQDBLSTR AKARI(墓場の画廊Ver.)
頒布価格 5,000円(税込)
●全高約160mm
●問合せ先/墓場の画廊
© SQDBLSTR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る