TOPICS:

「ワンダーフェスティバル2022[夏]」へ! 今回も3回に分けての紹介で「PART1」は企業ブースがメイン!

2022年7月24日に「ワンダーフェスティバル2022[夏]」が幕張メッセにて開催された! 「ワンダーフェスティバル」といえば、2020年冬に開催されて以来、コロナ禍の影響で会場での開催は2020年秋から2021年は中止に。今年冬に開催されたが、感染急拡大の第6波の影響でディーラーの出店キャンセルや来場を見合わせるファンが多く見受けられた。そんな中、今回は冬ほど出店キャンセル&来場見合わせはなかったようで、WF実行委員会をはじめ、多くの国内ディーラーとファンが、それぞれ気をつけることで無事に開催されたのだ。sofvi.tokyoとしても、なんと会場取材は2年半ぶり! そんな久しぶりとなるsofvi.tokyo的にレポートをお届け! 
会場は、コロナ以前とは行かないまでも、多少の熱気を取り戻しつつあるように感じたが、その一方で、以前は存在感が強かったアジア圏ディーラーの影が薄まったように感じた。
そんな状況の中、今回も各ブースでは様々な注目作を準備しており、sofvi.tokyo的に気になったソフビをここで紹介していこう。撮影協力いただけたブースのディーラーさんには感謝します。うかがうことができなかった武0洲のディーラーさんはまた次回よろしくお願いします!
今回も「ワンダーフェスティバル」レポートは写真が大量なので、レポートは3回に分けて掲載します! 会場の全8ブロックの中「PART1」の今回は、企業ブース1〜3ブロックまでを紹介! 各ブース共に説明不足な部分もありますが、それは次回ぜひ参加して自分の眼で見て確認してほしい。
続いてアップ予定の第2弾「PART2」、第3弾「PART3」もお楽しみに!

■海洋堂

新たなアートプロジェクトがスタートし彫刻家・三沢厚彦氏の人気作「ANIMALS」をソフビ化!

■レインボー造型企画

ちょうどレインボー造型企画の限定ショップで「アオレンジャー」、東映 ONLINE STOREで「武者仮面」がそれぞれ受註中! サンプルではすでに「アカレンジャー」と「黄金仮面」も展示! これにて「仮面怪人シリーズ」コンプリート! そして下には『機界戦隊ゼンカイジャー』より「キカイノイド」たちと『宇宙戦隊キュウレンジャー』より「ショウ・ロンポー」の原型が!?

■エクスプラス

毎回そうだが各シリーズ充実の内容!オリジナルの「スペースサイクロップ」も新作投入で新たな展開へ突入! 

■FEWTURE MODELS

はるき悦巳原作『じゃりン子チエ』の新作「小鉄」と「ジュニア」のほか「楳図かずおウルトラマンシリーズ」も展示!

■ビックワンクラフト

これまで「メカニックマジンガーZ」「マジンガーZ」「マジンガーZレガシー」と製作してきたビックワンクラフとが贈る「マジンガーZ」の最終形態! それが「マジンガーZ Classic」だ! ほかにも最新作「アンドロメロスレガシー」「蒼き流星SPTレイズナー」なども展示!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る