TOPICS:

「第五回 創作ソフビ決起集会」にgumtaro氏が参加! ガムリアンズの作品をソフビ化!


マーブル宇宙人 サーチン 第1期gumtaro彩色版 (バブルガム宇宙人 ガムタロウ 第1期gumtaro彩色版付き)

まんだらけ主催の「第五回 創作ソフビ決起集会」へgumtaro氏が参加! そこで発売予定の新作として「マーブル宇宙人 サーチン」と「バブルガム宇宙人 ガムタロウ」を予定。この作品はgumtaro氏と平山ひとみのキャラクターデザインユニット・ガムリアンズ(gumliens)が、2004年〜2005年に発表したキャラクターをgumtaro氏のブランドから初ソフビ化したモノで原型・彩色はgumtaro氏が担当。「マーブル宇宙人 サーチン」はデザインされた2005年当時「落とした指輪を探して300年もの間彷徨い、いつの間にか目が3つになってる事にも気付かないで必死に探し続けている」という設定だった。gumtaro氏は「初めて立体化した時はシンプルな造形、ペイントでマーブル模様を表現していましたが、17年も経つとそれだけでは物足りなくなり、マーブル模様を立体的に表現しました。背中の造形もかなりおもしろくできたと思います。『サーチン』という名前の通り探し物をしている宇宙人なので、手にはダウジングロッドを持たせています (ピストルじゃないよ)。一緒に探し物旅なんてのもいいかもしれません」と解説! また「バブルガム宇宙人 ガムタロウ」は「ガム好き宇宙人のあつまる『惑星チューイング』にて、紙に包まれず道路に捨てられたガムのシミに衛星の光が当たりムクムク活動を始めたバブルガム生物」という設定! 今回は「赤白のマーブル成型の指人形にブルーとシルバー、TOPにレッドでアクセントを入れました」と仕上げについて語る! そんなgumtaro氏のガムリアンズ時代の作品を、ぜひ会場でチェック!


ガムタロウのデザイン画 (2004年/gumblog記念すべきNo.0001)


2005年 11月「デザインフェスタVol.22」ガムリアンズブースの写真
「サーチン」はガムリアンズの代表イメージキャラとして立体化、バッチやポストカードなど商品展開もしていました」


第五回 創作ソフビ決起集会にて販売ソフビ予告<彩色途中>


第五回 創作ソフビ決起集会
2022年8月14日(日)
15時15分~19時
入場料:500円(税込/パンフレット付き入場券)
会場:中野サンプラザ 13Fコスモルーム 〒164-8512 東京都中野区中野4-1-1
問合せ先/まんだらけCoCoo TEL.03-3527-1631 創作ソフビ決起集会 @mdksofvifes mdk.sofvi.fes

2022年8月14日の「第五回 創作ソフビ決起集会」にて発売
マーブル宇宙人 サーチン 第1期gumtaro彩色版 (バブルガム宇宙人 ガムタロウ 第1期gumtaro彩色版付き))
頒布価格 7,000円(税込)
●全高約105mm(サーチン)、45mm(ガムタロウ)
●問合せ先/立体怪獣作家|gumtaro ガムブログ gumtaro@gmail.com
© gumtaro © gumliens
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る