TOPICS:

ハンズ渋谷店の「マルブルソフビフェア」は2022年11月30日まで!


ガイガン450 蓄光無塗装Ver.、ゼットン350 BLACK無塗装Ver.

もはや渋谷の怪獣ソフビの聖地(?)なハンズ渋谷店へ2022年11月最終週入荷としてマルサン新作が投入される! まず「ゼットン350 BLACK無塗装Ver.」は蔵出し版で、生誕55周年を迎えた最強の「宇宙恐竜ゼットン」のブラック成型版が登場! 全身光沢のあるつやつやボディはレトロソフビならではの魅力! そしてもう1体は先日のイベントでお披露目された新規金型の「ガイガン450」の「蓄光無塗装Ver.」だ。1972年公開『地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン』に登場し今年50周年を迎えた「みらい怪獣ガイガン」をレトロとリアルの絶妙なバランスでソフビ化し、なんと「マルサン450シリーズ」史上最大ボリュームの全高約32cm! そんな最新作の試作成型品を特別販売! 巨大サイズの蓄光成型からなる全身発光を楽しめ! 蔵出しの「ゼットン350」、試作品の「ガイガン450」はいずれも準備数限りがあるので、急いでチェックしたい! 最新情報はハンズ渋谷店Twitterにて! 

東急ハンズ渋谷店2Aフロアにて発売中
ゼットン350 BLACK無塗装Ver.
ガイガン450 蓄光無塗装Ver.

頒布価格 11,000円(ゼットン)、17,600円(ガイガン)(税込)
●全高約240mm(ゼットン)、320mm(ガイガン)
●問合せ先/ハンズ渋谷店
©TSUBURAYA PROD. TM&© TOHO CO., LTD.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る