TOPICS:

2021年3月発売開始の[VAG]第26弾についてお聞きしました! 「DINO UAMOU」についてUAMOU interview


uamou_150高木綾子
■東京都台東区生まれ。ジュエリー職人の両親に多大な影響を受けて、幼少の頃からものづくりが身近な環境で育つ。東京都立工芸高等学校デザイン科を卒業後、渡英しLondon College of communicationに入学。その後、Camberwell College of Arts BAを卒業。在学中からヨーロッパを中心に、キャラクター・UAMOUの製作販売を始める。絵本、フィギュア、アニメーションを通して世界観を表現し、アートとデザインを軸にキャラクターの可能性を追求する。おもちゃとチョコレート、猫と犬をこよなく愛す。代表作は『Uamou From Another Planet(-遠い星からやってきたウアモウ-)』。
__________________________Instagram:https://www.instagram.com/uamou/
__________________________Twitter:https://twitter.com/STUDIO_UAMOU

【代表取締役社長 赤司竜彦によるキャスティングポイント】
UAMOUさんも定期的にキャスティングさせて頂いています。
独力で様々なフィールドに切り込んでいかれる姿勢は非常にたくましいです。
この先の活動も非常に楽しみな作家さんの御一人です。

Q1/UAMOUさんは「VAMOU」「かんがえるUAMOU」、そして今回、
新キャラでは3回目の参加です。これまでの参加への感想とその時の手応えを教えてください。

毎回自分のイラストが立体化されるのはキャラクターに命が吹き込まれるようでとても感動します。

Q2/「DINO UAMOU」で新たに参加した理由を教えてください。
赤司社長より今回はDINO UAMOUでVAGへ参加しませんかとお声掛けいただきました。
すでにあるソフビを小さいサイズにしてリリースするのは初めてだったのですが、
ぜひやってみたいことでしたので嬉しかったです。

Q3/「DINO UAMOU」のキャラをデザインされた時のこだわりやコンセプトなどを教えて下さい。
すでにある14cmサイズのDINO UAMOUを
小さなサイズに忠実に落とし込めるように気をつけました。

Q4/原型製作時にこだわった造型ポイントなどあれば理由と共に教えて下さい。
14cmサイズのDINO UAMOUは目にドールアイのパーツを使用していますが、
VAG「DINO UAMOU」ではドールアイなしでも同じように可愛く仕上がるように意識しました。

Q5/今回は5色あります。色決めの基本コンセプトと、色バリエーションの理由を教えて下さい。
まずはUAMOUのブランドイメージである白を入れたかったのと、
残りの4色は全色を並べた時のバランスを考えて色決めをしました。

Q6/実際にソフビサンプルを見た時の完成への手応えなど聞かせて下さい。
手のひらサイズの「DINO UAMOU」とても可愛く仕上がっていたので大変嬉しかったです!

Q7/[VAG]はすでに何シリーズも展開しています。
これまでの各シリーズに対して何かプレッシャーなどありましたか?

一人でも多くの方に楽しんでもらえたら嬉しいです。

Q8/今後またシリーズへの参加意欲などあれば聞かせて下さい。
またぜひ参加したいです。
「かんがえるUAMOU」も「DINO UAMOU」も表情違いや、色違いの仲間を増やしたいので
今後新色をリリースすることができたら嬉しいです。

Q9/最後にファンへのメッセージをお願いします
今回のVAG「DINO UAMOU」もとても可愛く仕上がりました!
私自身はVAG「DINO UAMOU」のことを「子ダイノ」と呼んでいます。
14cmサイズのDINO UAMOUも今後同じ色でリリースを計画していますので
一緒に並べて親子のように楽しんでいただけたら嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る