TOPICS:

2022年9月発売開始の[VAG]第32弾についてお聞きしました! 「フワドココカムリ」について moya interview


moya

静岡県在住のデザイナー、造形作家です。
霧と魔法とスチームパンクが入り混じる国、
FOGGY LANDをテーマにイラストやフィギュアを制作しています。
FOGGY LANDに生息する謎の生き物「フワドコカムリ」の
デザイン、原型を制作し、ソフビとして販売しています。

Twitter : https://twitter.com/fog_foggyland
Instagram : https://www.instagram.com/fog_foggyland/

_
Q1/今回の[VAG]プロジェクトへの参加経緯と感想を教えて下さい。

初のソフビ販売を終えてすぐ、メディコム・トイ様よりお声をかけていただきました。
元々VAGは大好きで、自分の作品のVAG化は夢であり大きな目標のひとつでした。
驚きと感激でいっぱいです!

Q2/[VAG]に対して期待している事などあったら教えて下さい。

沢山の方にフワドコカムリを知ってもらい、気軽に手にしてもらえる機会になってほしいです。
小さいのでおでかけにも連れて行ってもらえたら嬉しいです!

Q3/今回[VAG]で「フワドココカムリ」がラインナップされた理由を教えてください。

コロコロと丸っこいフォルムなのでカプセルサイズを余すことなく
使えると思っていただけたのかなと思います。

Q4/改めて「フワドココカムリ」のキャラをデザインされた時の
__こだわりや、コンセプトなどを教えて下さい。

フワドコカムリは特にモチーフの動物を限定せず、
ちょっと不思議な生き物を考えているうちに生まれました。
今回のコカムリは単純にその小さい版というだけでなく、
目の大きさやしっぽのサイズ感、角度などをよりキュートな印象になるようにしました。

Q5/原型製作時にこだわった造型ポイントなどあれば理由と共に教えて下さい。

ほんの少し見上げているように見える斜めの角度にこだわりました。
フワドコカムリのソフビと一緒に並べた時はもちろん、置く場所によって対象を見上げて
じーっと観察しているようなユニークな表情を楽しめます。
斜めの角度にする事で分割線が目立たない造形にする事もできました。

Q6/今回は5色あります。色決めの基本コンセプトと、色バリエーションの理由を教えて下さい。

これまで実際に販売したフワドコカムリのカラーと同じになるようにしたいという思いがありました。
その中でも人気があったものや個人的に好みのカラーを選びました。
フワドコカムリのソフビをお持ちの方は大小並べる楽しみ方もできると思います。

Q7/実際にソフビサンプルを見た時の完成への手応えなど聞かせて下さい。

クオリティの高さにとても感動しました!思いのほか存在感があり、どの角度から見ても
ユニークでかわいらしく、早く皆さんに見ていただきたいという気持ちになりました。

Q8/[VAG]はすでに何シリーズも展開しています。
これまでの各シリーズに対してプレッシャーなどありましたか?

憧れの作家さん達がたくさんいるのでプレッシャーはもちろんあります。
ですが喜びの方が大きいです!とにかく全力で頑張ろう、とやる気が湧きました。

Q9/今後またシリーズへの参加意欲などあれば聞かせて下さい。

もちろんあります!新たなキャラクターもソフビ化にむけて制作しているので、
またお声をかけて頂ける様に頑張りたいです!

Q10/最後にファンへのメッセージをお願いします

いつも素敵な写真やコメントを下さる方や、あたたかく見守って下さっている方に
改めてお礼が言いたいです。もっともっと楽しんでもらえるような展開を考えていきますので
これからもよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る