TOPICS:

恒例のマルサン通販、2020年2月締切は10日! 第1弾として東宝モノから「MECHA GODZILLAⅡ 450」「MOTHRA450」「HEDORAH350 A-Type 」「KAMOEBAS350」を紹介!

MECHA GODZILLAⅡ 450 Green & slightly GID Ver.
↑MECHA GODZILLAⅡ 450 Green & slightly GID Ver.

MOTHRA450 Gold Eyes Ver.
↑MOTHRA450 Gold Eyes Ver.

HEDORAH350 A-TypeMARUGACHA 60mmTOHO MONSTERS
↑HEDORAH350 A-Type + 2pcs of MARUGACHA 60mmTOHO MONSTERS

KAMOEBAS350MARUGACHA 60mmTOHO MONSTERS
↑KAMOEBAS350 + 2pcs of MARUGACHA 60mmTOHO MONSTERS

2020年2月10日締切のマルサン新作受注通販ラインナップを紹介! まず過去販売された「福袋」ラインナップで好評だったグリーン蓄光版「MECHA GODZILLAⅡ 450 Green & slightly GID Ver.」が単品で再登場! これは通常の乳白蓄光よりひかえめ発光するslightly GID仕様で、ボディのブルーメタリックが映えるリカラー版! 次に『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(1966年12月公開)公開当時に発売されたソフビを140%拡大した「MOTHRA450 」は、座布団なみのBIGさがたまらない大型ソフビ! 今回、1966年初回発売分だったゴールドの目をイメージした「MOTHRA450 Gold Eyes Ver.」として登場。そして新規造形で2004年に初回リリースされ、足かけ16年のロングセラーとなる通称「旧ヘド」=「HEDORAH350 A-Type」が、10数年前に製作された黄緑成型へブルーメタリックをスプレーしたサンプルカラーで「HEDORAH350 A-Type + 2pcs of MARUGACHA 60mmTOHO MONSTERS」となって復活! また1970年夏公開の『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ決戦!南海の大怪獣』の公開50周年を記念し、「大亀怪獣カメーバ」も「KAMOEBAS350 + 2pcs of MARUGACHA 60mmTOHO MONSTERS」としても久しぶりに復活! これは劇中どおり首を縮めることが可能で、今回はミッドナイトブルーにエメラルドグリーンをスプレーし、イエローの目が光る! ちなみに「HEDORAH350 A-Type」と「KAMOEBAS350」には「+ 2pcs of MARUGACHA 60mmTOHO MONSTERS」として、それぞれイベント限定の「60mmサイズ東宝怪獣ソフビ」を2個同梱したセット! 紹介の60mmサイズ東宝怪獣ソフビはあくまで一例で、ほかにもバリエーションあり。カプセル状のブラインド仕様なので、どれが届くかお楽しみ! 詳細に関しては公式サイトもチェック!

2020年2月10日締切でマルサンの電話、メールにて受付の受注発売(2020年3月末より順次発送&発売予定)

問合せ先/TEL.03-3624-9103(平日10時~17時)
marusantoys@gmail.com> http://www.marusan-toy.com

マルサンにて2020年2月10日締切の受注発売
MECHA GODZILLAⅡ450 Green & slightly GID Ver.
MOTHRA450 Gold Eyes Ver.
HEDORAH350 A-Type + 2pcs of MARUGACHA 60mmTOHO MONSTERS
KAMOEBAS350 + 2pcs of MARUGACHA 60mmTOHO MONSTERS

頒布価格 22,000円 (MECHA GODZILLAⅡ450、MOTHRA450)、11,000円(HEDORAH350、KAMOEBAS350)(各税込)
●各全高約300mm(MECHA GODZILLAⅡ450)、360mm(MOTHRA450/全幅)、220mm(HEDORAH350)、220mm(KAMOEBAS350) 
TM & © TOHO CO., LTD.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像がリアルタイムで表示されます。

    ツイッター

    ページ上部へ戻る