TOPICS:

2019年7月28日開催の「WF2019夏」へ出店するアマプロが最新作「食卓の怪獣フライドエッガー&TWIN」、「大海獣ホゲイドン」、そして注目な「大怪獣バリゾーゴン」新バージョンを発売開始!

アマプロの最悪怪獣軍団 食卓の怪獣フライドエッガー
↑アマプロの最悪怪獣軍団 食卓の怪獣フライドエッガー

アマプロの最悪怪獣軍団 食卓の怪獣フライドエッガーTWIN
↑アマプロの最悪怪獣軍団 食卓の怪獣フライドエッガーTWIN

アマプロの最悪怪獣軍団 大海獣ホゲイドン
↑アマプロの最悪怪獣軍団 大海獣ホゲイドン

アマプロの最悪怪獣軍団 大怪獣バリゾーゴン「スパークリング・スラッシュ(炭酸成形)」
↑アマプロの最悪怪獣軍団 大怪獣バリゾーゴン「スパークリング・スラッシュ(炭酸成形)」

「WF2019夏」へ出店するアマプロから[アマプロの最悪怪獣軍団]より注目の新作が登場! まず「食卓の怪獣フライドエッガー」は「目玉焼きのような姿をした怪獣。どうやら『白色怪獣レグホン』の卵らしい」という設定。また「フライドエッガーTWIN」は「目玉焼きを作ろうとして卵を割って、中から黄身が2個出てきたら、ハッピーな気分になりますよね」が製作コンセプトだ!  いずれも「写真はサニーサイドアップですが、ひっくり返すとターンオーバーになります」とのこと! そして「大海獣ホゲイドン」は「海の底から突如現れ『凶悪怪獣ナルトン』と戦う」という設定で、初回販売分はレッド、オレンジ、グリーン成型の3種類を用意! 最後の「大怪獣バリゾーゴン『スパークリング・スラッシュ(炭酸成形)』については下記コメントを参照! 逆転の発想とは……。いずれも気になる新作だけに当日はぜひアマプロブースでチェックだ!

■アマプロよりコメント
「食卓の怪獣」たちも種類が豊富で充実してまいりました。これからも続々登場します。そして「大怪獣バリゾーゴン『スパークリング・スラッシュ(炭酸成形)』」は、まさに「逆転の発想」! 普通、大量に気泡が入ったソフビは「成型不良品」として処分しますが、アマプロはこれを「スパークリング・スラッシュ(炭酸成形)」と名付けました。原料のゾルに敢えて空気を練り込み、ソフビの表面に細かい気泡を浮き立たせて、ザラついた感じのソフビ成型に挑戦しました。邪道な粗悪品か、崇高な芸術品か……? みなさんもぜひ現物を手に取り、その目でご確認ください!

「WF2019夏」
2019年7月28日(日)
会場:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール
10時~17時
入場料:2,500円(税込/入場券&公式ガイドブック/小学生以下は無料)
アマプロ(5-08-02)ブースにて発売

問合せ先/http://www.amapro.org/

2019年7月28日の「WF2019夏」にて発売
アマプロの最悪怪獣軍団
食卓の怪獣フライドエッガー
食卓の怪獣フライドエッガーTWIN
大海獣ホゲイドン
大怪獣バリゾーゴン「スパークリング・スラッシュ(炭酸成形)」

頒布価格 1,500円(フライドエッガー)、2,500円(TWIN)、2,000円(ホゲイドン)、4,000円(バリゾーゴン)(各税込)
●全高約50mm(フライドエッガー&TWIN)、120mm(ホゲイドン)、200mm(バリゾーゴン)
●会場:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
© アマプロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る