TOPICS:

アーティスト・照紗氏の「郷土玩具怪獣キブナドン」が着ぐるみ化!? クラウドファンディングで支援者募集!


↑照紗セット A


↑照紗セット B

sofvi.tokoyでお馴染みのアーティスト・照紗氏デザインの「郷土玩具怪獣キブナドン」が、着ぐるみ化を目指してクラウドファンディング「コロナに負けない!郷土玩具怪獣キブナドンの着ぐるみ化で宇都宮を応援したい!」にて支援者募集中! これは照紗氏も参加する「きぶなかま」たちの「宇都宮キブナドンプロジェクト」による活動で、さらに「宇都宮のモノ、ヒト、場所などをガンガン応援しよう」を目的にしたプロジェクトだ!
改めてこの「黄ぶな」とは? 栃木県宇都宮市にある郷土玩具で、江戸時代に疫病が流行した際、村人のひとりが宇都宮の田川に泳いでいた珍しい黄色い鮒を釣り上げて、病人に食べさせたところ、病気が治ったという言い伝えがある。その後、なかなか釣れないため、張子で黄色い鮒を模して作り、毎年無病息災のお守りに家に飾るようになったという由緒正しい郷土玩具。
この「黄ぶな」を2014年に照紗氏が怪獣デザイン化したのだ! これは「黄ぶな」が「郷土の人々ともっと仲良くなりたい」と願って足が生えて怪獣となり「今では川から上がって街中をてくてく歩いている姿が見られる」という!
そんな「キブナドン」着ぐるみ化支援者に対するリターンだが全10種あり! 中でも注目は照紗氏が提供する、クラウドファンディング限定のクリア成型にゴールドラメ入り仕様の「郷土玩具怪獣キブナドン&イヌハリゴン ソフビフィギュア 招福黄ぶな ver.」入りの「照紗セット A & B 」だ! ちなみにこのプロジェクトはAll-in方式のため、目標金額に満たない場合も着ぐるみ化は実行され、感謝の気持ちをこめて支援者にはリターンが届けられるという! 今年は世界中が大変なことになっているが、このプロジェクトはリターン以外のご利益もありそうなので、応援するのはいいかも?

2021年1月30日23時59分59秒まで「コロナに負けない!郷土玩具怪獣キブナドンの着ぐるみ化で宇都宮を応援したい!」にて支援者募集中

問合せ先/https://camp-fire.jp/projects/view/347318

「コロナに負けない!郷土玩具怪獣キブナドンの着ぐるみ化で宇都宮を応援したい!」にて2021年1月30日23時59分:59秒まで支援者募集中
照紗セット A & B
支援価格 各30,000円(各リターンは5,000円からあり)
© 照紗・Production_Genmu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る