TOPICS:

お待たせしました!「MEDICOM TOY 25th ANNIVERSARY EXHIBITION」のsofvi.tokyo的レポート!


↑表参道ヒルズに入ると今年誕生20周年の「BE@RBRICK」がお出迎え!


↑「ANNIVERSARY EXHIBITION」ロゴのデザインは、メディコム・トイと数々のアイテムを生み出してきたアーティスト・空山基氏が担当


↑入口にあった宣言! メディコム・トイとはどのような存在か? まずは、そのメッセージをチェック!

昨年はバーチャル空間での開催となった「MEDICOM TOY EXHIBITION」がメディコム・トイ25周年、代表作「BE@RBRICK」20周年という今年、再び東京・表参道ヒルズにあるスペース オーにて2021年7月22日~7月25日の4日間「MEDICOM TOY 25th ANNIVERSARY EXHIBITION」を開催! 今年の「EXHIBITION」コンセプトは「パリの架空の移動遊園地」! 会場は、展示はもちろん、射的、アヒル釣り、お菓子コーナーなど、まさにお祭り気分満載! 驚いたのは遊園地でお馴染みのメリーゴーラウンドも設置されていたこと! もちろん乗ることも可能だったぞ! そんな「パリの架空の移動遊園地」の内容については「エビ沢キヨミのそふび道」のマンガレポートもあるので、ぜひそちらをチェックしてほしい! 今回の展示内容はというと、メディコム・トイ25周年の「HISTORY」や開催記念商品のひとつ『MEDICOM TOY 25th MANUAL VOLUME Ⅳ』の中でインタビューしている様々なアーティストたちとの「ARCHIVE」、そしてこれから発売される最新作を展示。会場入口のメッセージではメディコム・トイについて「『トイ』を媒体とし、ときにラジカルに、ときに直感的に、様々なカルチャーを融合・再構築していく役割の一端を担ってきたのではないかと思います。そうして作り上げた新たな形のエンターテイメントカルチャーと、そして“自分たちがほしいものをつくる” という変わらぬ信念とともに、私たちは次なる時代を目指します」と宣言! ここでは「HISTORY」「ARCHIVE」「NEW ITEM」の中からソフビをピックアップし、そんなメディコム・トイがこれから見せてくれるであろう、新しい形をsofvi.tokyo的レポートでお送りします。

■HISTORY


↑この「カネゴン」は、メディコム・トイ初期に展開したリアルソフビシリーズ[空想特撮シリーズ]第1弾‼ このシリーズでは30cmサイズのソフビ完成品としては珍しい「セミ人間」などもリリースされていたのだ


↑2011年に[東映レトロソフビコレクション]第1弾としてリリースされたひとつ『仮面ライダー』より「ドクガンダー(成虫)」。同時発売は『人造人間キカイダー』の「グレイサイキング」だ! ちなみに[東映レトロソフビコレクション]も今年10周年を迎えているのでその記念特集をsofvi.tokyoにて近日公開予定なのでお楽しみに!


↑これは今やアーティストオリジナルソフビ好きなら誰もが毎回大注目する[VAG(VINYL ARTIST GACHA)]として2014年に産声をあげた「SERIES1」だ!


↑これは現在[安楽安作劇場]展開中の安楽安作氏のソフビデビュー作! メディコム・トイとのコラボレーションで2015年に復活したバージョン!

■NEW ITEM


↑「NEW ITEM」


↑なんとアーティスト・KAIJIN氏の新作原型「ミニ・ココル」を発見! 


↑sofvi.tokyo的に見逃せないのが[東映レトロソフビコレクション]の新作たち! 


↑左ブロックは気がつけば、一大シリーズになっていた[ソフビ・ファイティングシリーズ]。そして[N・S・C RE-BORN キン肉マン]と「タイガーマスク アニメ版」の「プロレス」ライン!


↑注目の安楽安作氏による新作として[安楽安作劇場]より「マツカサトカゲの怪獣」と[GODZILLA VINYL WARS EX]より「キラアク円盤 ファイヤードラゴン ミニキラアク星人」の原型が展示されていた! 「マツカサトカゲの怪獣」は大ボリュームだ!


↑安楽安作氏の[GODZILLA VINYL WARS EX]より、もうひとつ新造形で「ゴジラ1954(ギニョール版)新造形」も展示。頭部を大きくデフォルメした造形。先の「マツカサトカゲの怪獣」も手足が短く随分と頭部を大きく造形している。


↑メディコム・トイが展開する最も古いソフビシリーズ[VCD]の新作たち! 「ソフビ エヴァンゲリオン初号機」や「ゲキ・ガンガー3」などのソフビも展示。メディコム・トイ製ソフビは本当にラインナップの幅が広い!


↑左から人気の「SMAK! Martin by Nathalie Lété」と大注目な最新作「PROP MORRIS(MILK Ver.)」。そしてソフビ化されて驚いた「VCD SxOxB」も展示されていた


↑注目メーカー・H×Sが手がけた「H×S CYCLOPS」は、ソフビ的でありフィギュア的でもあるデフォルメが特徴!? 

■ARCHIVE


↑ここでは25年間、様々なクリエイター、アーティストたちとメディコム・トイがコラボレーションしてきた中でも、今回は『MEDICOM TOY 25th MANUAL VOLUME Ⅳ』掲載インタビューに回答をよせた各アーティストの関連アイテムを展示!


↑ファッションブランド・UNDERCOVERの高橋盾氏との作品。氏とメディコム・トイの作品は様々あるが当時ソフビ好きだった高橋氏の趣味が炸裂した、UNDERCOVERキャラクター「アンダーマン」をベアモデル原型、ブルマァク製作でソフビ化した「アンダーマン」! ほかにも「マシュラ」「ピラノイド」など3体が発売されたのだ!


↑最近だとMAMESとのコラボレーションでもお馴染みなテキスタイル彫刻家のアン・ヴァレリー・デュポン氏。右にMAMESとコラボした「BUTTON」スタチューが展示されていた


↑芸術家としてもメジャーな活躍を見せるお笑い芸人、野性爆弾・くっきー氏との作品。左端の「人類」は自ら原型を手がけたソフビデビュー作だ! 再び氏が原型を手がけるソフビ作品を見てみたい!


↑自称「ソフトビニールを作る人」として活動するH×S。メディコム・トイとはリアル造形とデフォルメタイプでレイ・ハリーハウゼン氏のクリーチャーをソフビ化! 右端は昨年発表されたH×S ゴジラ(キングコング対ゴジラ版)」。頭部が大きめなのが特徴の造形だ


↑モデル・女優としても活躍するイラストレーター、ローレン・サイ氏との作品。ソフビではないが「ジンメン」的テイストで気になる作品としてsofvi.tokyoでも紹介した「UNREAL BY LAUREN TSAI」や「BE@RBRICK SERIES 38」にラインナップされたBE@RBRICKを展示。今後どのような作品が発表されるのか気になる!


↑NAGNAGNAGはプロデュース作品として「BE@RBRICK NAGNAGNAG FOUR EYES 100% + 400%」や「ゴジラ(1995)」「ゴジラ(2001)口開け」などを展示

(C)円谷プロ
THE SHINING and all related characters and elements (C) & TM Warner Bros.
Entertainment Inc.(s21)
(C)Fujiko-Pro
(C) Disney
(C) & TM Lucasfilm Ltd.
(C) 2021MARVEL
TM & (C) TOHO CO.,LTD.
(C) カラー
Minions Franchise (C) Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.
(C) 2021 i am OTHER
(C) Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京
The Seventh Voyage of Sinbad TM & (C) 2021 Columbia Pictures industries,Inc.
All Rights Reserved.
(C) & TM Lucasfilm Ltd.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    ツイッター

    ページ上部へ戻る