TOPICS:

東京下町のソフビ工場が自身のブランドの展示会「アルチザントイ大全」を開催するぞ!


 
原型から製造まで! そんな玩具工場として東京下町でメイド イン トーキョーをかかげ活動するartisan design studioのインディーズ玩具メーカー・artisantoyが、sofvi.tokyo初登場! なんと2022年の今年、初の展示会「アルチザンデザインスタジオ展示『アルチザントイ大全』」をTOKYO PiXEL. shop & galleryにて開催決定! ここではこれまで開発担当したアーティストソフビ、デザイン玩具などの新商品や開発中のものまで一気に展示。また工場ならではの内容として、ソフビの作り方や金型なども披露予定。またartisantoyとして気になる現在制作中のオリジナル新作[地球暦2057年]シリーズの「Mig-19rb」(7,150円/税込/全高約150mm)のサンプルもお披露目される。これは「世界戦争後の世界、核爆弾の使用により地上の生態系に異常が起き、2057年、巨大化されたKaijuと戦う戦闘機型ロボット」という設定。気になる発売は、2023年春以降に、artisantoyウェブサイトにて発売予定というので気長に待ちたい! いろんな意味でソフビに興味のあるソフビ者はなら間違いなく気になる展示内容だけに、ぜひ足を運んでみよう!


地球暦2057年 Mig-19rb

アルチザンデザインスタジオ展示「アルチザントイ大全」
2022年11月2日(水)~2022年11月13日(日) 
12時~19時(最終日は17時まで)
会場:TOKYO PiXEL. shop & gallery 〒111-0042東京都台東区寿3-14-13-1F
入場無料
問合せ先/TOKYO PiXEL. shop & gallery shop@tokyopixel.jp
© artisan design studio
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る